忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493]
◎雨の日は鳥だ、週末は鳥だ! というわけではないのですが先週末も、ipadで注文する未来焼き鳥屋『鳥いちばん』に行ってまいりました。釜飯もお茶漬けもおいしいよ!
    
すっかり家族もはまったこのねぎ地獄、塩から揚げにたっぷり

の白髪ねぎ、そして刻みねぎの乗った名物『鳥ぽん』!


 鳥料理屋だけに、ギャオス(本当は怪獣類)と、新刊を。新刊発売のささやかなお祝い。 『あっぱれ!天下御免ビジュアルファンブック』絶賛発売中であります! ◎その翌日は映画の日で1000円均一。 リブート(仕切り直し)はもうたくさんだよ、と嘆きつつも、先に見た友人から『面白かった』というメールが来たので『アメイジング・スパイダーマン』を見る。


 また蜘蛛に噛まれるのかよ、みんな知ってるよ!  という愚痴はさておき。新シリーズにふさわしい感じはします。分かっていながらもスパイダーマン誕生を丹念に描き、同時に主人公へのヒーローとしての意義を芽生えさせる作劇になっております。



 前回のサム・ライミ版とはまた違ったことをやってみようという試みが随所に見られ、ライミ版では背景扱いだったものを前に出したり、その逆をやったりと、ニヤニヤする仕掛けもたくさんありました。敵役リザードは中位サイズの怪獣みたいで、そいつがニューヨークを暴れまわるので、劇中でも『ゴジラは東京だろ?』という台詞がでたり。あからさまに続編作る気満々だったり。  ただ、3Dで見たのですが、変更レンズのせいで画面が暗くなるのが何とかならんのかな、と思ったり。  エンディングは日本のバンドの歌だったのですが、それするならこれ流せよ、と思いました。  日本人のある年齢層にはこれか、サンテレビでしょっちゅうやってたアニメ版でスパイダーマンを覚えた人が多いのだから。  久しぶりに行った映画館は前売りがカード式になったり、カウンターの代わりに券売機が置いてあったりと、微妙に変わっておりました。 今月末にはバットマン、そしてアベンジャーズ、ライダー、とこの夏もヒーローものだらけになりそうです。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析