忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 ようやく馬場卓也、復活の兆しが見えてまいりました。ツイッター等々ではお伝えしていたのですが、先々週末から腰を痛めておりました。ぎっくり腰であります。久々のぎっくり腰、直接的な原因はないものの、整骨院の先生いわく『溜まっていた物がある日ぽんと出る感じで、風邪と一緒でなる時はなる』との事。

 ぎっくり腰になったその日は整骨院を三軒周り、週末は安静にしていたのですが、久しぶりの打ち合わせや、仕事もあって、整骨院に通いつつ、一週間を過ごしておりました。 体が横に『く』のじにまがりつつ、よたよたと歩き、悪化させないように体を庇いつつ働いておりました。椅子に座ると体が固まる、立つと腰が重くなる、横になっているのが一番楽なのですが、それも、患部を刺激しないように恐る恐ると。
 こりゃいかん、ということで、先週は一週間仕事を休み、奈良の家で静養しておりました。車で10分ほどのところにある小さな整骨院で、針灸、電気をバリバリ浴び、近所の温泉に浸かったり……。ごく当たり前のことと感じていたのですが近所に『天然温泉』がある環境とは、結構凄いことなんだな、と思いましたよ。
 露天風呂から眼下にそびえる湖を眺めつつ、平日の昼間っから贅沢な気分でした。
 でも一番体に効いたのは『何もせずに家でじっとしていること』、つまり安静にすることだったのです。おかげで先週末から徐々に体が戻り、直立歩行ができるようになりました。ようやく復活です。

 その間に、腰と平行しながらプロットを直したり。

 さらにはこれ↓

バンダイ・モンスターアーツ、キングコングを購入したものの、左腕がポロポロと取れやすいので交換に出したりしておりました。
 隣のゴジラはアメリカインペリアル社製のソフビ。不細工ながら向こうでは売れたとのこと。
 
家のゴリラ大集合。

 そして昨日。

 わが目を疑うほどに安かった、これまたバンダイモンスターアーツ、キングギドラを購入。したものの、右の羽根がぽきりと折れてた。それで安かったんですが。こいつも修理、交換に出そうと思ったものの、メーカー側に交換部品がないとのこと。安く買ったし、ここは自力で何とか直してみようと思い、準備中。不器用ながら、どこまでできるか、自分の腰の次はギドラの羽根をなおさないと。
 そして、モノカキとして復活できるのか、準備はあるけど、どうやろか。

拍手[0回]

PR
・最近、ツイッタと平行してフェイスブック謎をはじめまして、これが更に会員制クラブの体をなしているので、そっちの方で写真をアップしたり、ぼやいたり、呟いたり。

・どうにもいかん、自分の本分はここなのだ、ということで、以下だらだらと書きますよ。

・宇宙キター、DVDキター!



 『仮面ライダー×仮面ライダー・フォーゼ&オーズ・MOVIE大戦MEGAMAX』に『てれびくん超バトルDVD』! 『MEGA MAX』の方は先月届いたのですが、以来家事の際にはBGVとして流すほど、面白い。
 冒頭の世界中で戦う7人ライダーの活躍からハートをわし掴み、平成ライダー映画史上もっともスムーズにライダー同士が競演できた奇跡のような一作であります。
 思えば昨年は今作含め、まあ、細かいことに目をつぶれば、1号2号リスペクト映画としては楽しめた『レッツゴー仮面ライダー』に、まさかの暴れん坊将軍とのコラボがまさに夏休み映画にふさわしいにぎやかさであり、キチンと本編とも連動していた『将軍と21のコアメダル』と、秀作だらけでした。今春の大集合映画までは。

 てれびくんDVDは、その後日談とでもいうべき内容。まさか映画と連動しているとは思わなかった。映画で7人ライダーと競演した際、アマゾンにすっかり気に入られたフォーゼ。そうか、2人ともオリジナルの『友達のマーク』を持ち、友達を大事にする男同士だからか。
 アマゾンで拾った謎のスイッチを届けに日本に向かうアマゾン。しかしそこに新怪人が立ちふさがり……という内容。とにかく、アマゾンが出ているというだけで申し込んでしまったが、内容もDVDならではの仕掛け満載で12分という尺ながら楽しめる。ニセアマゾンロケもあるぞ! アマゾンはちゃんとジャングラーに乗るぞ、若干粒子が粗い画質だったが。

・さておもちゃ。


 メンチ切りあうゴジラとガイガン。

 前々回、特撮リボルテックガイガンを買った舌の根も乾かぬうちに。

 ガメラを購入。

 実際のスーツも小ぶりだが、これまたこじんまりとした感じ。四つんばいにさせると縁日で売ってる亀のように見える。

 モンスターアーツゴジラと戦わせる。

 ゴジラと並ぶと、その身長差は歴然。まるで漫才コンビだ。

・空にそびえる鉄の城、スーパーロボット超合金真マジンガーZ。


 従来よりも小ぶりで、若干軽い気もする。どこに合金使ってるんだ? と思うがなれてくると、ちょうどいい感じ。可動重視なので、ポーズをつけて遊ぶのが楽しい。



 ゴジラさんと。

 そしてその舌の根の乾かぬうちに。


 同シリーズのグレートマジンガー購入。
 Z買ったら、グレートも欲しくなるのが心情でしょう。

 しかし、これは近所のショップに出かける際子供らと『グレート欲しいねえ』といってたら本当においてあったというまるで俺のために用意してくれたような一品。しかもべらぼうに安かったので買うしかなかった。


 二大ロボ、がっちり握手の図。




 映画『グレンダイザー対グレートマジンガー』の1コマ風に。グレンダイザーは海洋堂リボルテック。しかし、グレンの方が小さい。

 そこで、エグザイル風に並べてみる。もう少し数があれば様になったと思う。


・オマケ。

 最近の博物館は館内解説にPSPを使っているのだ。これは先日の民族博物館のもの。


 『ガメラ対ジャイガー』にこんなの出てなかったっけ? 

 シンドバット紹介のコーナーではきちんと映画版にも触れられていた。

拍手[0回]

◎たまには簡単に昨日あったことを書く簡易モード!
 
 昨日はだらだらドライブ。

 事の発端は『アウトレットモールに行きたい!』ということなので、少し離れた場所にドライブがてら行ってみようということになりました。

 そこで、滋賀の竜王(昔はスケートリンクで有名)の三井アウトレットパークへと。
お店は多いが、不断なkらおしゃれに無頓着な自分には、レゴショップ以外はあまり……でした。
 その後は国道一号線を三重県まで向かい、名阪国道で帰ろうということに。
郊外から山道という繰り返しで、滋賀から三重へ。
 
 どこに行ってもファストフード、パチンコ、洋服、新古書のチェーン店が軒を連ねてるなあ。今やこれが日本のどこにでも見られる風景、郊外の定番だ。
 滋賀のブックオフは品揃えがいい。でも欲しいものはなかった。

 無目的なドライブも悪くない。しかし、無目的過ぎて、最終的には三重県鈴鹿のイオンモールにたどり着いてしまった。また、鈴鹿のイオンが馬鹿でかい。
 三重県民は全てここで買い物を済ますのか? というぐらいにでかい。ここにもブックオフがあった。施設内にでん、とあった。広すぎて目が回りそうになった。
 ソフビにプレミア価格つけてた。

 二時間近くかけて自宅に着いたときには、元オウム信者が逮捕された、というニュースをやっていた。俺と同年齢。俺がだらだらドライブしている間に、彼女はどんな気持ちだったのだろうか。

 これまたどこにでもある郊外型リサイクルショップで購入したUキラーザウルス。



 すでに持っているが、触手、手足がとにかく取れやすく、バラバラになっていたので部品とり用に購入。よく見れば美品だった。500円で得した。ささやかな、昨日の戦果。

拍手[0回]

◎久しぶりに日本橋に行き、怪獣フィギュアに囲まれながらワーキャーと、発狂寸前まではしゃぐ。箱を眺め、棚に戻し、眺め、戻し、いわゆる『買うた止めた音頭』をして、日ごろのストレスを発散。安いね。で、結局バンダイ『モンスターアーツ・ゴジラ』を購入。普段から海洋堂リボルテックで遊びなれたものとしては、派手な可動ができないのが残念。これは『忠実に撮影用スーツの可動を再現した』ものであるからか。
それでも遊ぶ。




◎何年ぶりかに万博公園の『民族博物館』に行く、内装がきれいになっており、まるで迷路のような空間で、世界の民族の風習、伝統をお勉強できる。『ガメラ対ジャイガー』に出てきた悪魔の笛そっくりの像も展示していた。また、公園内も遊具や施設が増えており、大阪府民の憩いの場所として……市の広報誌か。暑くならないうちにもう一回行ってみよう。

◎偶然か、必然か……。時間がぽかんと開いたので、先月より入院していた祖母を見舞いに行く。酸素マスクをしている姿は痛々しそうだったが、肌の色つやはよく、すぐにでも退院できそうに見えた。その数日前にも『いよいよ危ない』ということで、見舞いに行ったばかりだった。学生時代はよく晩飯を食わせてもらったり小遣いもらったりしたなあ。
その翌日、祖母は天に召された。
93歳の大往生ということもあり、親族もなんだか和やかな雰囲気。
気持ちよく故人を送り出せた、と思う。
しかし、親族間で『また会おうね』といっては次の再会が誰かの葬式というのも……。

◎『メンインブラック3』を見に行く。子供達も好きなこのシリーズ、待ちにまった新作だ。
10年ぶりの新作ということで、ウィル・スミスはその間何度も人類の危機を救い、トミーリージョーンズはいつの間にか宇宙人になって缶コーヒーを飲んでいた。
 前作から期間が開いた三作目というのは、紆余曲折があって結構こじんまりとしたつくりになるものが多い、と思っている。ターミネーターも、エイリアンも3本目んはどこかこじんまりした印象。前作が派手すぎたからかも知れない。二本ともキャメロンじゃないか。

 宇宙の脅威+タイムトラベルが今回の目玉。斬新な時間旅行の方法に唸らされ、60年代の宇宙人事情に笑わされる。面白かったが、やっぱりこじんまりとしているのは、地球を救ういつものパターンに、仲間を救うという個人的な理由が立ちふさがっているからか。
あと、突飛なデザインで跋扈する宇宙人たちの出番も少なかった。

◎そして、再びリボルテック。今度はガイガン。
やはり、よく動く、いくらいじり倒しても飽きない。


かつてこれほどまでに動くガイガンがあっただろうか?


以上、最近あったことなど。
次の仕事に取り掛からないといけないのに。



拍手[0回]


◎先日は『ス-パームーン』といって、月が通常の14%大きく見える日でもあった。なるほど、月明かりがやけにまぶしい夜だった。










◎今年の連休は本当に天候に左右されることが多かった。遊びに行こうと思えば、曇り空になり、ぽつぽつと雨が降ったり、休日出勤の日に限って馬鹿みたいに晴れたり。でもまあ、これといったトラブルもなく、比較的穏やかに過ごせたのではないかと思う。だらだら過ごすより、あとでどっと疲れてもいいから計画的にガツンと遊んだ方がいいのです。
 連休最後の日曜日。先日の串本での磯遊びが気に入ったので『あの日の感動よもう一度』とばかりに、泉南郡岬町の泉南里海公園に行ってきました。が、空はどんよりと曇り、道中、ぱらぱらと雨が降り、その勢いは衰えることを知らず、果ては雷まで鳴り出す始末。

 ダメダこりゃ、泉南のイオンモールでぶらぶらして帰るか、とゲーセンで学生時代からお気に入りのゲーム『タイムクライシス』をしたりして時間を潰していると、外が明るくなっている。見れば、さっきまでの悪天候はどこへやら、で見事な五月晴れになっている。いまだ、急げとばかりに、里海公園へ。以前から気になっていた『ピチピチビーチ』『ときめきビーチ』を有する公園は、広大な砂浜でバーベキューや潮干狩り、海水浴ができるのだが、今日やりたいのは磯遊びだ! 自然の岩礁が広がる串本と違い、ここは人工的に造られた砂浜なので、いるのは無数のワカメだけ。防波堤とそこに詰まれたテトラポッドだけでは磯遊びを満喫するには難しい。
 困った……と、防波堤のすぐ側に、金網で囲われた区域がある。見れば、河口というか、小さな入り江があり、そこは自然の姿を残しており、小さな浜と岩がゴロゴロしているいかにも海の生き物が生息してそうな場所だった。しかし、どうにも浜と浜の間の吹溜りのような場所であり、潮の香りが生臭く、ごみが散乱している。だからこそなのか、岩をめくれば面白いようにカニがウジャウジャしている、小魚はすいすいと泳いでおり、ヒトデにヤドカリ、更にはタコを捕まえた家族連れもいた。これこれ、海はこうでなければ、とゴミの中から容器を探し、ひたすらカニを獲ってはそこに入れた。


 




 もちろんキャッチ&リリースで。

◎海を堪能し、帰りには温泉に浸かり、こうして今年のゴールデンウィークは終わり。そうだったが、注文していた。特撮リボルテック、モゲラとメーサー殺獣光線車が届いたので、がしがしといじった。
 モゲラは宇宙人操る戦闘ロボ、ではなく、基地開発のための重機のようなもの。映画の冒頭で山村を襲っていたが、あれは地ならししているつもりだったかもしれない。重機だから、無骨なスタイルの割には打たれ弱い。
メーサーは『サンダ対ガイラ』に登場した自衛隊の秘密兵器。自分より上の年代のマニアになると、これと海底軍艦を東宝特撮メカの両横綱としているが、映画を見ていると、怪獣を食わんばかりの存在感の強さと圧倒的な強さで、人気が高いのも頷ける。
マーカーライトファープ、原子熱戦砲に並び『超兵器=パラボラ』という概念を植えつけた兵器でもある。
 面白いのは、新怪獣ガイラの登場によって開発されたのではなく、元々対怪獣用兵器として、すでに存在していたということだ。人食いのガイラにも臆することなく、堂々とした構えでこれに対処していた。実に頼もしい限りだ。江口寿史の漫画でも言われていたが、芸のない攻撃では怪獣は倒れてくれない。そのことを熟知しているかのように、この作品の自衛隊は、メーサーと放電攻撃という二段構えでガイラをあと一歩のところまで追い込むのだ。




 

連休前に購入したモスラと合体させてみる。


なんだか気持ち悪い。どうでもいいが、全部『M』のつく奴らばかりだった。





 圧倒的ボリュームと可動の食玩Uローダー対モゲラ。

どちらも元々は重機であるから、異星対地球の重機対決でもある。

そして仮面ライダーアマゾン対ワニ獣人。


ワニは先日の白浜で買ったぬいぐるみ。

いつもどおり、おもちゃで遊んだ連休でした。
 

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析