忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259]

 テレビドラマの話。
 ヌケとムチャが出ないから『BOSS』は見ず、ハスラー教授とキャプテンゴメスがでないから『Mr.BRAIN』も見ず。
まあ、元よりドラマなんて見てないんだけどね。それでも『湯けむりスナイパー』はときどき見てますよ。マンガ一話分をストレートに映像化したら15分ぐらいになっちゃった、と言う潔さと、オープニング主題歌がいい。
 それともう一本、家族にも内緒でこっそりと『白い春』を見ていた。
 藤岡弘、のは『白い牙』ね。

 番宣で阿部寛がバス停を引きずって歩いて来るのを見て、『これは尋常なドラマではない、何かありそうだ……』と思って見てみたら、
もう……。なんで毎週目を潤ませながらテレビを見ないといけないんだ! と言うぐらいにいいお話でした。

 病身の恋人のため、足を洗う条件として人を殺めたやくざ者、これがアベちゃん。
 9年後出所したアベちゃんは恋人が病死したと聞かされ、怒り狂う。
『にゃぜだー!』
 彼女には、組の方から800万の金が渡され、それで治療に専念できるはずだった! しかも彼女は死ぬ前に付き合っていた男がいると言うではないか! その男、遠藤憲一が800万をネコババし、さらにパン屋の経営資金にあてこんだと睨んだアベちゃんは毎回、パン屋に執拗な嫌がらせを繰り広げるのだ。
 そのイヤガラセとは、電話攻撃やバス停やお地蔵様を引きずってきてはパン屋の入り口をふさいでしまうという、ちびっこレベルのものだったが。
 湯けむりスナイパーも兼任中のエンケンも、身に覚えのない言いがかりをつけられて、困ってしまう。

 そんな中、アベちゃんはパン屋の娘大橋のぞみに妙になつかれてしまう。
 そう、その子こそ、自分の服役中に恋人が産み、エンケンが絶賛子育て中の、実の子だった。

 血の繋がっていない父子、またちは繋がっているけれど、殺人者と言う十字架を背負った男と娘との、奇妙な関係が展開されていく。

 もう、全国のお父さん連中はみんな泣いているね、と思うほど、俺はこのドラマにはまった。
 ドラマ開始当初アベちゃんが職もなくぶらぶらしており、ポケットに小銭しか持っていないというその姿に自分を重ねた。そして、父とは名乗れぬものの、娘とのかすかな触れなあいに涙した。

ガングロでぎょろ目をむくアベちゃんといつも目を潤ませているエンケンの、強面な2人の父が、娘を巡り、初めは対立しているものの殴りあいや小競り合い(リンゴの皮むき対決、Wiiテニス対決)や冗談とも本気とも取れない罵り合いを経て、お互いを認めていく。
 
 エンケンもアベちゃんを自分のパン屋に雇い入れ、のぞみちゃんも大喜び。
しかし『ダメだ、初めは娘の側にいたいという理由でパン屋に就職したけれど、俺は父親にはなれない。ワニ顔だけど、殺し屋面だけどエンケンに後を託そう、もう、あの娘はあいつの子だ』と、アベちゃん、パン屋を出て行ってしまう。

 ここまでが最終回までのおおざっぱでいいかげんに書いたお話。

 そして父の日の翌々日の最終回では
 自分の道を歩むべく、定食屋で働くアベちゃん。
 そして、パン屋のエンケン、のぞみちゃんとの再会。
『そうだ、改めてお前の送別会しようよ』
『あぁ』 
 ぶっきらぼうに返事しながらもアベちゃん、エンケンの申し出を快諾、2人の父の間にはわだかまりは全くない。
 そしてのぞみちゃんの描いた絵が絵画コンクールで入選するサプライズ! 嬉しそうな2人の父。
  
 そして送別会の日、アベちゃんはパン屋を訪れ、憎まれ口を叩きつつもエンケンの手伝いを始めます。
 のぞみちゃんはお買いもの中。
 2人のお父さんの間で、彼女はとても幸せそうに見えました……おしまい。

 


 ここで終わったらええやんけ!
 なんで、『誰か死ぬ→感動のお話』にせなあかんのかがよくわからん! 
 衝撃のラストを前に、俺の涙は逆流し、体は凍りついたように動かなかった。
 アベちゃんは人殺しの罪は十分に償ったし、それによって散々ひどい目にも遭ってきたはずだ。それをあんな形で終わらせるなんて!

 あー、今まですごく良かったのに、ラストで台無しになってしまった! でもトータルではいいドラマだったと思いますよ、ベタかもしれませんが。

 で、明日は殺しを生業としている男たちの末路が待っているのです『必殺仕事人2009』で。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析