忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260]
◎世間では、マイケルとか『破』の話題でもちきりでしょうが、そんな流れと関係なく、昨日、京都に行ってまいりました。
そういや、ファラ・フォーセットの訃報にどんぴしゃのタイミングで『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』をやってましたが、物凄い偶然。まあ、映画版とファラは関係ないか。

◎で、京都であります。別に『仕事人2009終了、ありがとうツアー』とかじゃなくて、京都にいる友人家族に会いに行こうとなった時に『じゃあ、映画村で会おう』ということになったわけで。
 
 ちなみに、仕事人は京都映画製作。映画村を有する東映京都とは別会社。なので、いってもそれっぽいものはほとんどありませんよ。

◎初めは『もう何度も来たところだし、解散したら京都の街で買い物でも……』とか思ったのですが。
 とんでもない、ヒーロー勢ぞろいとか、江戸のオープンセットとか、がっつり閉園時間まで遊んでくたくたになりましたよ。
シンケンジャー対真田幸村ショーはなかったけれど、毎度のことながらディケイドにオロナミンCをいただきました。あの偉そうなライダーが
腰を低くして子供たちに接しているのを見ると、微笑ましくなります。 
 宍戸大全グループの忍者ショーや路上で突然始まる殺陣ショーも面白いし、あぁ、マゲっていいなあ。 
一般のお客さんが柳生十兵衛、同心、新撰組にふんして記念写真撮ったりしあってるのを見てると、まるでほりのぶゆき先生のマンガのまんまだ。
今度は十分な予算を持って扮装して歩いてみよう、とか思いましたよ。

家族連れのちびっこなんか、さっそくお土産屋で刀を買ってバトル開始ですよ。
 だって、周りがそういう雰囲気だから、血の気が騒ぐのは当然でしょう。それにお土産にあるものと言えば、刀、手裏剣、忍者セット……と、尋常ならざるまさに殺人的品揃え。
 子供がチャンバラをしなくなって久しい……そんなことない、彼らは死んでは再生し、江戸の町で延々と戦い続けるのですよ。

◎写真もなく、わりと普通の日記になってしまいました。
最後に一つ驚いたことが。

『え、『メイド刑事』って東映京都製作なの!?』
 園内にべたべた貼られているポスター!
 てっきり『スケバン刑事』と同じく東映東京かと思ったら……。
 吹き荒れるなぜ?の嵐。
 とりあえず一度見ておこう、と思った。

 『白い春』『仕事人』も終わり、あとは『湯けむりスナイパー(ゆけスナ)』ぐらいしか見るものないか、と思ったけど、侮れないな、東映京都撮影所……。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析