忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[492] [491] [490] [489] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [480]
◎ 何度か書いてると思うし、書いてないかもしれないが、うちの家族は一度気に入った場所には近いうちに再び行くという変な癖がある。まあ、次の外出先を選ぶ手間が省けると申しますか、よほど気に入ったと申しますか。

 一昨年は見え、昨年は名古屋でした。とにかく、二度も訪れると『もう行きたくない、すっかり堪能したよー!』てな気分で帰宅するのです。

 世はまさに黄金週間真っ只中。どこかにいってみるか、俺頑張ったから近場なら一泊できるぞ。そこで家族の要望は『白浜にある変な形のバーバパパの家に泊まりたい』とのこと。白浜には三月に日帰りで行った。アドベンチャーワールドで動物を堪能してきた。そこで今回はアドベンチャーワールド以外の南紀白浜を堪能し、一泊して帰ろうじゃないか、ということに。

 でもあの周辺で遊べるところってやっぱりアドベンチャーワールドしかないわけで。
 目的を『もっと動物たちに餌やりがしたい』にチェンジし、宿も予約し、阪和道に乗ったのだが。その日はあいにくの曇り空。時折小雨もぱらついてくる。『どうする? 今日は近場の屋内施設で遊んで、アドベンチャーワールドは明日にするか?』


 ハンドルを握りながらの葛藤。雨の日に、サファリに出ている動物なんかいるわけがない。楽しさ半減、いやそれ以下だ。しかし、雨も振ったり止んだりの繰り返しで、それほど強くないので、アドベンチャーワールドへ強行。連休中ということもあり、雨の日でもそれなりに人が多い。俺みたいにどうにもスケジュールのきかない大人たちが泣きながら来ているに違いない。時折降る雨は涙雨だったのか。

 つい最近来たばかりなのに、動物に会うとなぜこうもテンションが上がるのだろうか? かつての狩猟民族の血が騒ぐのか? 単に普段見れない動物たちを間近で見れるからなのだが。今回は贅沢にカートを借りて、ゆっくりと回ることにする。





前回できなかったキリンの頭と象の鼻をなでることにも成功。





黒サイにも餌を与え、エミューには腕をつつかれもした。ライオンは眠っていた。

 サファリを回ってからは、これまた前回と同じくパンダを拝んで、ペンギンとシロクマ(おぉ、『シロクマカフェ』)を眺めてから宿へ。




雨がきつくなったので、動物ふれあい広場にはいけず。個人的に大好きなコツメカワウソの群れを見れなかったのと、スタンプラリーが完成できなかったのは残念。

 土産物屋では海の守り神、シーバトロンに続いて陸の守護神アニバトロン、それに黒人と老婆という組み合わせがある世代には強烈なインパクトを残した『那智黒』の、CMパネルが。




この2人は一体何者だったのか? おばあさんは元ヒットラーの部下で黒人と組ませて『ナチ黒』という洒落ではあるまいな。絶対違うな。

 そして『バーバパパの家』みたいな宿というのは、アドベンチャーワールドからすぐ近く、周辺を取り仕切る『とれとれ市場』系列のロッジ『とれとれビレッジ』! そのユニークな形状が人気なのか、予約もほぼ満室だった。

 コンクリ製のパオというべきか。中に入るとベッドでイッパイイッパイ、ユニークなビジネスホテルといた雰囲気で、広くはない。

 施設内にあるレストランのバイキングで、食べきれないほどの海の幸を堪能し(あぁ、てんぷらと刺身を残したのがもったいない)、温泉につかり、旅の疲れと、満腹の体を癒す。

 余興として、クリスマスのようなイルミネーションも。

 翌日は打って変わって五月晴れ。さあ、どこへ行こうか? 那智の滝に行きたいが、昨年の水害に昨日の雨もあったので、今回はパスして串本の海中公園へ。白浜から海岸伝いに一時間強。幼い頃に行った時は海中展望塔がぽつんとあるだけで、海も濁っていたので、あまりいい思い出はなかった。しかし今では水族館もできているということで、それなりに楽しめるのではないか?

 水族館自体はこじんまりとしているが、近隣の魚介類や、海がめの飼育に力を入れており、見ていて飽きない。それに海底トンネルでは、頭上をマグロやエイが飛ぶという、まるで石ノ森漫画のような体験もできる。

 お目当ての海中展望塔も、周辺で珊瑚の繁殖をしているからか、海の水が綺麗で、魚たちがうようよとしていた。

 そして近くの岩場ではヤドカリやウニ、それに、モズクガニが。
 磯遊びができただけでも、来てよかったと思えた。また行きたい、というかカニをもっと取りたい。


 そして、帰路に着いたわけだが、FMから流れる特撮ソングを聴きながら、徐々に明日からの仕事のことが甦り、体が重くなっていくのだった。俺の連休は二日で終った。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析