忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[580] [579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570]
・連休初日は近所にあるアーティストの村【匠のむら】のアートフェスティバルに参加。毎年大阪芸大の融資がやってきて、子供らに、プラ段ボール製の飛行機を作ってくれているのだが、今年はそれに加え、『かっこいい勇者の剣と盾』の工作も始まった。そりゃ子供、特に男は武器類にめっぽう目がないから、この発想はいいと思う。だが、そのうち、一人のスタッフが日本刀を作り出した。そりゃ子供らはそっちの方がいいだろう。果てはこどもらは余ったプラ段ボールで、バカでかい盾や、青竜刀や、ゲッタートマホークや立体起動装置を作り出した。そんな子供らの様子を見ながら、俺は手裏剣を作りそこに何本も針金を仕込んで、強靭なものにしていたのだった。
 

 そして、連休後 半は子供の友達の家族が泊りに来るから、居場所のなくなった俺はひとり大阪へ。
 一人で家にいると、ただダラダラしてしまうだけである。いかん、有意義な休日を過ごそう、部屋に山積みになったビデオや本を何とかしよう! と掃除にかかったのだが、どう考えてもスペースがない。いや、あるぞ……。VHSを処分すれば場所ができる。たぶんこの先VHSを見ることはほとんどなくなるだろう、と泣く泣く今まで録画してきたものや、DVDを購入した映画を処分。みんな、ごめんよ、今までありがとう。
 その甲斐あってか、あまり綺麗とは言えないが、何とか床が見えた。今度はおもちゃの整理か。
 しかし、掃除だけで終わるのもあれだと思い、映画に行くことにする。
 さすがに連休だけあって、券売機の前には長い行列ができていた。こういう時って自動券売機の方がもたもたして時間かかりそうじゃないか? と思ったり。やっとのことで、自分の番になったのだが、館内はほぼ満員。辛うじて残っていた席を確保してみたのが『アメイジングスパイダーマン2』。前回の『キャプテンアメリカ』から、時間をおかずにアメコミ映画。ここ最近、ヒーロー映画ばっかり見ている気がする。
 正直この『アメイジングスパイダーマン』はあまり期待していなかった。前回も『まあ、あぁ』という感じ。だってサム・ライミ版から間をおかずにリブートだから、前半は『知ってるよそのくだり、蜘蛛にかまれるんだろ!』という気持ちでいっぱいでした。
 だから、どうにも乗れなんだけど、今回は……。
 エレクトロ、グリーンゴブリン、ライノの三怪人がスパイダーマンに挑む! おぉ、これはちょっと期待するぞ。
 
 それにアメコミキャラの中で、一番人気じゃないですかね、スパイダーマン。
 前回のキャプテンアメリカも面白かったのですが、あっちはヒーローとはいえ、バックに国家や組織がついてるので、どことなく固い。 
 片やスパイダーさんは気ままな個人営業。軽口叩いてちょいちょいと悪人を片付けるのです。そりゃ警察からも煙たがられたりもしますが、街のみんなには好印象を持って受け入れられています。まさに【親愛なる隣人】なのですな。これが、劇中のいたるところでスパイスとして効果を上げており、ラストはちょっといい感じになるんですよ。
 しかし、個人営業だから、いろいろと問題もあるんですよ、恋愛とか、家族や友人のこととか。私生活を優先させないといけないので、ヒーロー活動も大変ですよ。
 辞めるも続けるも自由、なのですが、今回のスパイダーさんは色んな人からの『志』を受けて、ヒーローとして立ち上がるのです。その辺が深刻ぶったりせず、しんみりとさせつつもカラッとしているのが好感が持てます。くよくよしても始まらんもんね。
 
 ただ、怪人は三人出てくるのですが、宣伝にあったように、三人そろって攻撃、というわけではないのですな。ちょっと残念。



 『決戦!南海の大怪獣』のポスターやスチルを見ると怪獣が三匹そろって戦うのかと思いきや、結局戦うのは二匹だけ、みたいな感じです。
 
 明らかに『続く!』な終わり方だったし、今後も親愛なる隣人は、映画会社に貢献するために戦うことになるでしょう。
 まるで東映のヒーロー映画のようだ。
 
 
 
 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析