忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383]
昨日のイブは、仕事で、職場で豆せんべいかじってたよ!
 明日はまた仕事だよ! お金かき集めるように働いてるよ!


 ちなみに、うちにやってきたサンタさんのプレゼント。ちびっ子たちのリクエストにちゃんと答えてくれたらしい。よかったね。でも、アルフはいい、プリキュアもいい、でもなんでアボラスとバニラを欲しがるんだよ! 絶版なんだよ、これ!

 ということで遊ぶのは、夜勤明けの今日だけ、行くしかない!
先週の『仮面ライダー(等身大変身)』から、『キックアス(アメリカ変身)』『プリキュアミュージカル(少女変身)』と、立て続けに見てきた超人もの、それのトリを務めるのは、やはり、これでしょう、これぞクリスマスプレゼントに相応しい! 

 『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦ベリアル銀河帝国(巨大変身)』



パンフレットとおなじみ、ゲーセンで半券を見せるともらえるなりきりお面。ナムコさんは、すごろくとかお面とか、実にそれらしいおまけを夭死してくれるなあ。
表紙は主要キャラ四人がぎゅうぎゅうに詰まっているが



裏表紙はカイザーベリアル陛下が悠々と独占しているでございます。


 仕事が明け、子供たちの準備を済ませ、最寄り駅でソラノ君を引っ掛け、車中でなぜか平成ライダー反省会になり、映画館で八薙君と合流。ボンクラと子供、ウルトラに選ばれたものが、その最新作を見る。ちなみに、映画館のあるショッピングセンターアリオ鳳では、その日、瀬戸康史(仮面ライダーキバ)のサイン会が、広場ではささきいさおのミニコンサートが行われていたという……。どんな日だ、クリスマスだ。

 さて、映画はといえば……。
 野暮は言わない。
 愛に溢れた映画。
 それも登場人物が愛を語るのではない、作り手のウルトラ、いや円谷、いやいやヒーローというものに対するまっすぐな愛情で溢れかえった映画になっていた。前作にあった『見たことのないウルトラ』をさらに推し進め、まとめた感じ。
 そしてウルトラマンゼロという今までにないタイプのはねっかえりキャラを創造することで、今後のウルトラの新たな方向性を模索する作品にもなっていた。
 
  ウルトラであってウルトラでない感じ……。それは新キャラのジャンボット、ミラーナイト、グレンファイヤーの存在が大きい。かつての円谷ヒーローのリメイク、単なるおっさんを喜ばせる道具に終わっておらず、それぞれがきちんとキャラクターとして成立しており、今後の活躍が見たい、と思わせてくれる。
 
  見るべし。
 動きでは負けるが、艦隊&ロボ戦はヤマトにも引けを取ってないぜ。
何よりも『戦艦の上にまたがる怪獣』というビジュアルはばかばかしくもどこの誰もやっていなかったので、新鮮だ。

 あと、個人的には、映画の端々から、石川賢漫画の雰囲気が感じられたのだが、多分、それは気のせいだろう。 
 
 見るべし。宇宙はでかい。


 ソラノ君にクリスマスプレゼントでもらったウルトラゼロアイ。
光る、なる、変形する、男の三大欲求を満たしたコンパクトな優れものおもちゃ。鑑賞後の感想会(反省会に非ず)でも大活躍。







拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析