忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529]


・介護の仕事は一般的サラリーマンの三倍の力を要する。しかしながら賃金は三分の一という過酷な世界(という個人的なイメージ)。誰が好き好んでこんな世界に足を踏み入れようか? でも、やってる。いつくるかも分からない書き物仕事のために、この世界に入ったのだ。でも、今はそれがない。困った。ネタは送り続けてるのに、返事がないのは辛い。返事ぐらいよこせ、○でも×でも、一言でもいいからさ。
 そんな介護仕事も三日連続ともなれば心身ともに辛くなってくる。自分がぶっ壊れないために……職場にソフビを持ち込んで、DVDプレイヤーを設置し、利用者よりもまず自分が落ち着いていられる環境を作るのだ。

 訪問のヘルパーさんが、居並ぶ怪獣ソフビを目にして『あれはなんですか?』と聞くので『あれはホラ、君で言うところのAKBみたいなもんや、真ん中の怪獣(タイラント)が大島優子やね』と答えると、納得した。いくら心身をリラックスさせるためといって職場でシャブ打っちゃまずいでしょ、とも言ったらさらに大きく頷いた。

 ということで、職場と家の往復生活、家にいる時間は数時間という状況。これじゃあ、いくらソフビやDVDでも心が癒されないよ、ということで、仕事明けの午前中に映画にいくことにした。

 
 迷い迷って『スーパーヒーロー大戦Z』。『アイアンマン3』は時間が合わなかったのと、関西では毎日サンテレビで『海賊戦隊ゴーカイジャー』の再放送をやっているから。それに、戦隊愛溢れる『非公認戦隊アキバレンジャー』もやってるしね、という言い訳。しかし、こんなもの見て仕事に支障をきたさないか? と、昨年の第1作目の残念な仕上がりが頭をよぎる。いや、でも……見るんだよ!

 宇宙が魔法の力で滅びようとしている、魔法使いのウィザードを倒せ!とギャバンがやってくる。これが大まかなあらすじ。フォームチェンジを繰り返す21世紀のヒーローのに、20世紀のヒーロは刀一本(と、レーザーZビーム)で勝てるのか? スポンサーの支給品ともいうべきアイテム数が勝利の鍵なのか?

 今回は宇宙刑事ギャバンを筆頭にメタルヒーローも参戦、更にややこしいことにならなにか?と思ったけど、主要人物を絞り込み、歴代ヒーローを要所要所に登場させるという『仕事人大集合』形式をとっているのでクライマックスで大運動会にはならなかったのが非常に見やすかった。お得感は今回の方が上。やはり食べ過ぎは胃にもたれるよ。

 いいもの見せてもらってすっきりしたところで、俺は再び職場に向かうのだった。

以下、やや内容に触れる箇所もあると思いますので。

◎ぶっちゃけるなら今回は『その後のゴーバスターズとギャバン』ですよ。現行ヒーローの仮面ライダーウィザードも、獣電戦隊キョウリュウジャーも出るにはでるけど、顔見世程度。現行ヒーローはテレビと夏の映画で忙しいんだよ! だから、今回はゴーバスターズとギャバンを見ていればいい、それと、全てのヒーローに愛を注ぎ込み、どこまでも後輩扱いな男、ゴーカイシルバーも。ゴーカイシルバーがいなければ、ヒーロー同志は延々と小競り合いを続けていたかもしれない。全くもって便利なキャラだぜ。

◎そして、ギャバン役石垣佑磨とゴーカイシルバー役池田純矢両氏の身体アクションも見所です。もう変身しなくてもいいのでは? と思うぐらいに体がよく動く。特に石垣氏は、80年代JACのアクションをマスターしているといっても過言ではない。

◎クライマックスも、ヒーローの数を絞っての戦闘となったために大運動会にはならず、きちんと整理されているものの、『お前、要らないんじゃね?』とおもえる人たちも数人いましたけど。宇宙鉄人とか、メタルヒーローキーとか。それだったら、アキバレンジャーも出してやれよ。

◎しかし、前作よりもすんなり見れました。個人的に好きなのは、出番の少ないウィザードが森で子ども達を助けるところ。いくらヒーロー同士が助け合っても、お互い超人だから、こちらには痛みや危機感が伝わりにくいものがあります。やはり一般人を助けてこそ、その超人性が際立つものです。それをウィザードがやってくれました。珍しくバイクアクション込みで。

◎そして、ラスト。今度は赤と青の人造人間もやって来るそうで……。今度こそ、カワサキのバイクに乗ってくれ、とおっさんは思うのです。


拍手[3回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析