忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [614]
 物書き業界の隅っこにいると、時々、思いがけない話が来るもので。ひょんなことで、大阪芸大文芸学科主催『ラノベ祭り!』にお呼ばれされることになりました。これは八薙玉造先生からのお誘い。



 内容は芸大卒の作家によるパネルディスカッションに出てくれ、ということでしたが『いいのか、俺で?』という思いが強く何度も確認しました。だって映像学科だし、そんなに著作も点数出してないし。それでもいいから来い、ということだったので、これはやるからにはしっかり(面白く)しないと、と思いました。いい話よりも、いかにウケをとるか? が命題です。『俺は、オチ要員だな……』


 真面目な話は他の作家さんに任せておけばよろしい、自分は他学科の強みで、面白おかしくやればいい、と勝手にそう決めました。
 しかし、自分の本が版元にほとんどないいとは。ようやく見つけた一社も『買いきり』が条件でした。売り切らないと、支払いの負担が大きくなる。
 そこで、学生時代どころか、かつての書店員時代の血が騒ぎだすのでした。



 会場はあべのハルカス24階の大阪芸大スカイキャンパス。去年『ゴジラ大特撮展』の会場だった場所です。






 広いスペースには学生の展示や、物販、ゲストの作品など……。
 

自分のコーナーだけ、およそラノベ作家とは思えない、ごった煮感。これでいい。



 軽く打ち合わせをしてからいよいよ開場。想像以上の客入り。
 とにかく本を売らねば、勝手に物販ブースに入り、事前に用意した宣伝セットを勝手に設置。周りからは『ずるい』と言われたけど、一冊しか売るものがないから、目立ってもいいだろう。



 そしてパネルディスカッション。そこそこ笑いをとって無事に終わると、今度はゲスト作家で順番に『創作相談』の受け持ち。しかし、だ、それよりも物販ブースにいる方が何となく気持ちが落ち着くし、コスプレ学生さんとも仲良くなれる(味方を作る)から、ほとんど入り浸っておりました。学生さんからは『バカ戦』のコスプレしたかったのに、時間がなくて……という嬉しいお話を頂く。実現していたら立ったまま気を失っていたと思う。次の機会にぜひ、ということは次の機会を作らないといけないのだ。チャンスはまだ、ある。



 それと、以前自分の本を買ってくださったお客さんとも数人、お話することができました。売れてたのか! お話しながらいろいろ思いだしたのですが、あの時は美少女ゲームのノベライズなのに『続荒野の用心棒』とか『死亡遊戯』とか、無茶なネタをぶち込んだものだ。



 盛況のうちにイベントは無事終了。本も何とか売り切ることができました。まあ、半ば押し売りに近い感じでしたが。



 
 お酒に弱いので、打ち上げでは早々に酔っ払い、美味しい御馳走は最後まで食べられなかったのが残念。



 
 しかしながら、個人的には色々と嬉しいことの多いイベントでした。お誘いいただいた八薙先生、文芸学科の皆様には本当に感謝いたします。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析