忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[626] [625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616]
 貧乏暇なし、と申しますか。なかなか映画に行く時間ができない。先週末は子供と一緒に大阪府立大型児童館ビッグバンとか、アメ村に出かけてたからなあ。
 そして、ついさっき、次の仕事に行く間に、ポンと時間ができたので、行ってきた。

『マッドマックス・怒りのデス・ロード』!

 新作が作られるよーとアナウンスされてから、何年待っただろうか、主役はメルギブソンじゃなくなったけど、これはれっきとした、由緒正しいマッドマックスである。


 
 始まって五分もたたないうちにバイクと改造車軍団が『ヒャッハー!』である。
 それから二時間、筋書らしいものはほとんどない。強いていえば『行って戻る』だけである。
 


 それがなぜ、こんなに面白いのか?


 主人公マックスは超人的な能力を持ってるわけでもない。ただいつも、事件に巻き込まれて、やむなく手を貸すことになる。今回もそう。女とガソリンが入った巨大タンクローリーを転がす、そしてそれを追う悪党。



 悪党の造形がいちいちいかれているのだ。それもいつものことだ。全身白塗りで呼吸器をつけたイモータンジョー率いるウォーボーイズはこれまた白塗りで、ジョーに絶対の忠誠を誓っている。坊主頭で大声を出す姿はまるで中学生の野球部のようだ。



 白い野球部が狂ったデザインのマシンを駆り、マックスを追う。お話は本当にそれだけ!



 変身忍者嵐の魔神斉を白くしたようなジョーは、狂った美学の持ち主。というか、こいつも中学生感覚だ。いちいちマシンにドクロをつける! その中に一台、太鼓をどこどこ鳴らし、エレキをかき鳴らす車輛がある。戦いには音楽が必要なのだ。
 そんな連中が砂煙上げて走ってくるだけでも楽しい。このまま四時間ぐらい見ていても飽きない、はず。



 前作からの続編のような形なので、物語は核戦争後の地球、というかオーストラリア。フリークスがうようよである。奇形とガソリンと太鼓、これだけで二時間、そして飽きない!
 


 監督のジョージミラーは『ベイブ』とか『ハッピーフィート』とか、家族向け作品ばかり取ってどうしたんだ?と思っていたけど、ここで完全にいつものジョージに戻ってる。その間のうっ憤を晴らすような爆発力。御年70歳というが、この70の中学生こそ、一番狂っていたかもしれない。


 と、今回は興奮気味に、勢いで書いてみました。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析