忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[627] [626] [625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617]
・さて、バカヴォンで笑い、マッドマックスで狂いに狂って再び週末。今月もやってきた京都みなみ会館超大怪獣大特撮大全集。


 今月は『ガメラ対大悪獣ギロン』『地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン』の、凶器怪獣大流血戦、な2本立て。頭が、いや体の半分が包丁のギロンと、お腹にノコギリ、両手に鎌を持ったガイガンという凶悪怪獣が正義のガメラとゴジラに襲い掛かる!
 今流行りの刀剣男子に先駆けた怪獣たち、そしてギロンは元祖ナイフヘッド。 



 もう何度も見た映画だけど、スクリーンで見ると、新たな発見があったりなかったり。今回も子供たちを連れて、昭和の怪獣を楽しんでもらいました。


 その道中、しょうもないネズミ取りにかかったのは、マッドマックスを見たからだということにしておきます、しかし、しょぼい制限速度オーバーだった。


 劇場は先月に続き、大入り満員。ど直球なマニアから、ビギナー、子供連れの姿も。怪獣映画はもっと多くの人に見てもらってナンボです。



 ロビーでは恒例、劇中を再現した食べ物の販売、今回は『ギロン』で第十惑星人が作ったドーナッツとカルピスっぽい白いジュースだ。
 
 さらに家から持ってきた私物を並べてみるよ。迷惑な奴だ。



 『ガメラ対大悪獣ギロン』は、謎の第十惑星に連れてこられた少年コンビの冒険と、ガメラと用心棒怪獣ギロンの対決を描く。



 舞台が限定されているため、予算が……な感じもするが、そこはそれ、ギロンの魅力でアッピールしますよ。鈍重そうに見えて結構俊敏。ピョーンと飛んで、宇宙ギャオスを真っ二つ。ガメラが来るや、その硬い甲羅を叩き割らん勢いで何度も包丁をぶちかます。
 更には従事手裏剣でガメラの動きを封じ込める。やられるたびにガメラは海へどぶん。そうでもないとラウンドを分けられないのが、舞台を制限してしまった弱みか。



 化学が進んでいるくせに怪獣に星を占拠されるわ、円盤は一機しかないわ、二人しか生き残りがいないなら、もっと賢く逃げる手は考えられなかったのか? 進んでいるのか退化しているのかわからない第十惑星人のお姉さんがた。子供を捕えてバリカンで丸刈りにするシーンはちょっと怖かった。



 
 多才なギロンに対抗して、ガメラもゴーゴー踊ったり、鉄棒したり、高角度バックドロップかましたりの大サービス。ついでに器用に溶接します。



 宇宙に憧れていた少年たちが冒険を経て、もっと自分たちの星をよくしないと、と改めて自分たちの足元を見つめ直すラストも教訓くささがなくていい。戦争と交通事故がない世の中にしたいものですね、その数時間前、私はスピード違反で捕まりましたけどね。



 
『地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン』も、新怪獣ガイガンの魅力を存分に楽しめばいい……ということでもない、改めて見ると、ライブフィルム多用なのはいいとしても、ガイガンとキングギドラの場当たり的な攻撃がやたら目につく。お前ら仲良くないだろ? 最後はそこを突かれて仲間割れを仕掛けられるからね。対するゴジラはスーツの劣化も相まって、ボロボロの体で相棒アンギラスとこれを迎え撃つ。


 ガイガン以上に、ゴジラタワーに苦戦するゴジラに、健気にサポートに回るアンギラス。




 それ以上に人間ドラマが面白い。売れない漫画家とその仲間がキナ臭い組織の影に侵略者の影を見る……。そのきっかけとなるのが、田舎町の法事というのがすごい。さすが炬燵から大宇宙の危機まで、話をひょい、とスケールアップさせる関沢新一の脚本である。ユニークな鏡の使い方の本編、ひたすら火薬と大爆発でガイガンの魅力を描く特撮。予算が……な中で、『ここだけは譲れない』それぞれの思いがぶつかり、スパークしたように見えた。
 


 ガメラはしょっちゅう流血するが、ゴジラも今回で初流血。


 今回の二本とも、絶滅の危機を回避するために宇宙人が奇天烈な作戦を立てる、という共通項がある。片や美女、片やゴキブリ。案外、あんなのが生き残るかもしれないなあ。



 そして、今回も大怪獣新聞に記事を書きました。円盤と少年、といえば、甲府UFO事件ですが、あまり関係なかったかも。おなじみの怪獣くじで、娘は獣人雪男をゲット。毎度毎度恐るべきくじ運である。それと、ロビーの映画書籍コーナーで購入したのは『笑拳』フィルムコミック。 
 翌日、娘はくじで取った雪男を並べたりして遊んでいた。彼女にとってはギロンより、ガイガンよりも雪男が一番気になったのかもしれないゴホ。
 
 オブジェの骨は『雪男のお母さん』だそうだ。悲しき父子家庭。
 
 
 

拍手[3回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析