忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459]
 

◎先日書いた『将軍コレクション』より、将軍の跡目争いがまるでやくざの抗争のようにも見える『柳生一族の陰謀』に続き、『忍者武芸帖・百地三太夫』を見る。
 一族を滅ぼされた恨みを晴らさんとする青年忍者のお話だが、作られた当時は、真田広之のアイドル映画のつもりだったんだろうな。サナー演じる忍者鷹丸が追っ手を逃れて、明国に渡り、そこで武術を学ぶって設定はジャッキー映画をはじめとするカンフー映画ブームも当て込んでいたようにも見える。



 サナーがカンフーを操り、主題歌を歌い、伏見城天守閣からダイブし、隙あらばその肉体美を披露する! 志保美のエッちゃん(綾瀬はるかをキツくした感じに見える。目の錯覚か)もダブルヌンチャクで後輩をサポート! 宿敵は、師匠の千葉真一! これがまた実に肉肉……憎々しげである。面白いのは、常に、二人の忍者を従わせていること。おかっぱで無表情、言葉も話さぬ二人を自分の影のように置き、いざとなれば三位一体の攻撃を仕掛けるのだ。これ以後『血気にはやる若い忍者』の役をサナーは数多く演じていくのである。あ、『柳生一族』の方が先だった。

◎先日、確か旅行に行く前の日だったか、巨大な三葉虫と『ガメラ』の怪獣レギオンのソフビを嬉々として買う夢を見た。レギオンはともかく、枕ほどのサイズの三葉虫は要らないなあ、とおきてから思った。そして今日。娘の幼稚園では週に一度、温水プールでのスイミング授業があるのだ。すごいな、最近の幼稚園は。そして定期的に保護者むけの見学会もある。ところが、みんな同じ水着姿なので先生に聞かないと、自分の子供がどこにいるか分からない……それはともかく、その帰りにいつものショップを覗いてみた。
 網棚のフックに吊り下げられたソフビの群れ。その上段に、まるで中華料理屋の軒先につるされた鶏のごとく、レギオンがいた。
「!」
 公開時に買ってはいたが、今はどこに行ったのか、行方知れず。とにかく購入する。ということは、あれは正夢だったのか?



  改めるまでもなく、デカイし、あの複雑怪奇なデザインを良くぞちびっ子むけのソフビ人形にしたものだ、と思う。左のガルベロスもついでに買った。これはカラーリングが恋『ウルトラマンネクサス』放送時に出たもの。
 
 こういうときだけ運がいい。いや、誕生日を神の島で迎えた俺は、これから色々といい事が起こるのではないか? これは幸先のいいスタート。これからも俺はツイてるぜ、ツキまくるぜ、そう思うことにした。今年はこれから……ってもうすぐ終わりじゃないか!


 その後別の店で購入した『仮面ライダーカブト』のスコルピオワーム。ライダー怪人のソフビは売れないのであまり商品化されてないからなあ。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析