忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[436] [435] [434] [433] [432] [430] [429] [428] [427] [426] [425]


  すっかり週末日記と化しましたが、気にしない気にしない。
土曜日は、和歌山の山に出かけて蛍観察ツアーというのに参加することになっていたので、そのことを書きたいと思っていたのですが、雨であえなく中止。
『で、次回はいつなんですか?』
『来年です』
 昔は近所の田んぼにも痛んだけどなあ、蛍ってそんな貴重な存在になったのか。
仕方ないので、とりあえず(この『とりあえず』というのが我が家ではよろしくないキーワードらしい)和歌山に出かけて、4月にゴーカイジャーショーを見た帰りに寄ったラーメン屋へ。わざわざラーメン食べに隣の県まで、変に贅沢なことをしたのです。
 まあ、高速料金もまだ割り引き中だし、電車賃と思えば、高くない。
 和歌山一の繁華街の駐車場(元和歌山国際劇場)に車を止め、ラーメン屋へ。
その前に、通りがかって気になった『うなぎつり』にチャレンジ。中学、高校とよく前は通りがかったけど、あまり気にしてなかった。繁華街自体はシャッター街になりかかってるのに、息が長いなあ。
 40975c24.jpg
 水槽のうなぎを釣れれば、その場で蒲焼にしてくれるというシステム。道理で店の周りはいい匂いが立ち込めていた。
 えらに針を引っ掛けて釣るのだが、これが難しい。やつら、蛇行しながらバックする!結局三回チャレンジして一匹も釣れず。

 繁華街は七時にはほとんど閉まってしまう。地元のおいちゃんいわく『これが土曜日の夜か?』というほどに寂れていた。
ba3755b6.jpg

でもラーメンはおいしい。

 その後、花山温泉につかって、家へ。温泉の力でアイデアが湧き上がる……ことはありませんでした。

 翌日。
 普通に映画行けばよかった、と思う一日。
 その日は長男が誕生日。プレゼントは発注済。しかし、遅れるとのこと。ならば別のもを買ってやるかと聞いてみれば、『21エモン』収録の藤子不二雄アニメのアンソロジーDVDが欲しいという。この辺でDVDを豊富に取り揃えているところは……としばし思案し、とりあえず(また出た)日本橋へ。しかも家族そろって電車で行くことに。
 じゃあ、ついでに難波で映画を見ようということになり、着いてからチケットを買い、席を取りに行くと『全席完売』の立て札が。
 さすが、というか、しまった甘く見てしまった、という気分。
 仕方ない、プレゼントを買いに行くか、と日本橋の魔窟の奥、ディスクピアへ。
 ……在庫なし。アニメイトやその他オタク向けショップにはドラえもんなんて置いてない! 俺の本ぐらいは置いてくれ!
 
 帰り道はおもちゃ屋や中古DVDの誘惑が子連れ家族に襲い掛かる。
 やめろ、そのおもちゃにはボリ、否プレミアがついてるぞ!

 結局なにをしに日本橋にいったのか分からず、帰りの電車の中で『電話で在庫確認すればよかった』といまさら思い出す。
 しかも途中からまたも雨。布団を外に干していたんだよ!
 このままでは悲しい週末になってしまう、せめて映画だけは、と地元の映画館へ。席が確保されたので一安心。それにしてもすごい人気だ。

 その映画『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 』は、そんな予定が狂いまくった週末の出来事を吹っ飛ばしてくれる一本でした。
 タイトルに偽りなく、199人のヒーロー総登場!
 現役戦隊ゴーカイジャーの前日譚から老いも若きも、お客さんのハートをわしづかみ!『おぉ、俺の知ってる戦隊が!』という間もないぐらいのスピーディーな展開!
そして泥棒呼ばわりの天装戦隊ゴセイジャーとの確執(お互い、ガチで戦う)、そして共闘が無理なく展開。
(あまり見てないけど、Vシネマの『戦隊VSシリーズ』もこんな感じ?)
 あとはひたすらバトル! とにかく見て損はない、と思う。

 ライダーやウルトラのように世界観が違ったりしておらず、ゴレンジャーからゴーカイジャーまですべて『同じ世界の出来事』なので、今までのヒーロー競演ものよりもすんなりと物語に入っていける。
 
『君たちが34番目のスーパー戦隊、ゴセイジャーか?』
 敵に追い込まれたゴセイジャーを助けたアカレンジャーのこのセリフだけですべてを物語っていると思う。

 ヒーローはグジャグジャ言わんと広場に集まれ! これでいい! 

 CMにも出てる、全ロボ集合も凄まじいですよ、過去のフィルムを切り貼りしてる部分が逆にかっこいい。

なんだか今週も頑張っていける、そんな映画でした。

e3cb47cb.jpg     d9f52a8d.jpg
 パンフレットと、結局長男が選んだプレゼントは雑貨屋に売ってた『バイキングの帽子』でした。

79e1f473.jpg

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析