忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [409] [406] [405]


◎ 怪獣の話

 昨日、子どもが卒園式でした。卒園祝いにウルトラマンマックスのナツノメリュウがほしいというので、買ってもらっていた。普通そんなもの欲しがるか? という疑問はさておき。子どものものでも何でもうちに来ることは変わりない。半分俺のものだ。
 お話自体は『ノンマルトの使者』のリメイク的な感じでしたが、花火が打ちあがり、幻想的な雰囲気の中でマックスと戦っていたのが印象的。
ソフビ自体は、ウルトラ怪獣シリーズ最長を誇り、放送時に買っておけば、と後悔した商品の一つ。それが先日めでたく再販の運びとなったしだい。
 人の入る着ぐるみなので、どうしても前後の足の位置が狭く、首が長くなってしまうのは致し方ない。しかし、それはそれで妙な魅力を感じる。
 何かに似ていると思えば、昭和42年公開の『怪竜大決戦』に出てきた怪竜。これもまた、人が中に入る必然性から、似たような体型になっている。

こんな感じ
kairyudaikesen0.jpg
改めて見ると、頭でかいなあ、怪竜。

そこで、うちにある『赤影』の千年蝦蟇ソフビとナツノメリュウを並べて『やや怪竜大決戦』をやってみると
 

6af179c0.jpg

ナツノメのほうが首長いなあ。マックス怪獣は完全生命体イフを買い逃したので、再販してくれんかなあ。ソフビ道もまた茨の道なり。


◎ 珍しく三連休ががっつりと休みになったので、子どもと映画へ。
先週はドラえもんで、今週もまたアニメ。
上の二人は『忍たま乱太郎』へ、下の娘と俺は
2f677918.jpg
『映画プリキュアオールスターズDX3 未来に届け! 
世界をつなぐ☆虹色の花』
を見ることにする。あくまでも子どもの付き添いで行ったのです。決して『俺も見たいから連れてってやるよ』とか行ってません。


日本が大変なことになっている中、子どもたちへ、ポット希望の光を与えてくれる良作であり、プリキュアシリーズの総決算とも言うべき仕上がりになっていた。といってもシリーズはまだテレビでやっているのですが。
震災の影響で、津波の描写がばっさりと切られていましたが、作品の流れに支障はありませんでした。どんな苦難に遭おうが、仲間がいれば、共に立ち上がれる! くうぅ。それにしても総勢21人の変身&名乗り、そして必殺技の披露は長い。まるで卒業式で自分の名前を呼ばれるまでがひどく長く感じられたときと同じ気持ちになった。それでもしびれたんですが。
やはり劇場版といえば、再生怪人軍団。
『あなたは……倒したはずの〇〇!』という台詞が聴けるだけでも、見た甲斐があるというものです。

 

82902291.jpg

入場者プレゼントの紙帽子とミラクルライトと、カード。大人にはくれません。
クライマックスで子どもたちがこれを振って応援する姿に心打たれる。
一つ一つは小さいけれど、それが集まれば大きな光の渦になる……。

以下ネタばれになりそうな、細かいところ

 

 

 

 

 


オールスターも三回目になると『初めまして』『こちらこそ』みたいなやり取りはなし。

『これだけいるんだから、他に(プリキュアが)いてもおかしくないよね』
みたいなスタンス。必殺シリーズみたいな世界観。

あの世界では、人語を話す小動物を飼っている少女はプリキュアとみなされるのだ。
必死で自身の正体を隠そうとする新人スイートプリキュアに
『あんたたちも(プリキュアに)なっちゃうんでしょ~』
とあまりにも砕けすぎる声を掛けるキュアマリン。
キュアマリンはほとんどお笑い担当。変顔多すぎ。マリンはそうでないといけない。

今回の敵の作戦がふるっていて『21人をシャッフルして異世界にぶち込む』というもの。いつものパートナーがいなくて苦戦するも、プリキュア同士の絆がそれをカバー、という流れに。
このことで、個々の活躍が目立ち『新人をサポートするその他大勢の先輩たち』という図式が崩れ、理想的なオールスター映画に。
 バラゴンやバラン、マンダ役のプリキュアはいない。という例えはどうかと思うがまずは『怪獣総進撃』を見て欲しい。

キュアルージュも結構大活躍します。
 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析