忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555]

◎電子書籍superlite文庫『バカと戦車(タンク)で守(や)ってみる!』好評連載中です。毎週木曜日更新、一話と最新話が読めますよ。販売版にはフルカラー超美麗イラスト付き! 深海からの脅威に、少女たちはどう立ち向かう、それとも何もしない?

 今日は毎年恒例の確定申告でした。つつがなく終わったのですが、去年の作家収入の少なさに愕然とし、必要経費がそれ以上だったので『いやあ作家やってまして、その資料をね、来年に向けての資料をね』と、言わなくてもいいことを。今年はうんと頑張ろう。でも『収入増えると、税金とられますよー』ですって。
 確定申告の帰り道、ふらりと寄ったお店で『スーパー!』のブルーレイを購入。前から見たかったし、安かったのでこりゃいいわ、と帰宅して早速見る。中年男のなりきりヒーローもの。なりきりヒーローといえば『キックアス』。
 そして……『そういえばキックアス2やってるなあ』と思いだしまして。
 晩飯食べてから映画館に直行してきました。財布の中身? 後で悔やむよ、今は見たいもの見て滋養強壮にするんだよ!
 今日はそんな『なりきりヒーロー大戦』な一日でした。
 以下は、呟きからの抜粋。
・『SUPER! 』を見る。なりきりヒーローのドタバタと書けば『キックアス』の模倣かと思われるが、確か同時期。あっちは高校生だが、こっちは嫁さん取られた中年男だ! 感情移入しやすいぜ、まるで一人ぼっちの自分のようだ! 畜生、今から『キックアス2』行ってこようかな
・『キックアス』でひとつだけ残念なのは、最後のアレが結構ファンタジーだったところ。『SUPER!』は痛々しく、生々しい。ヒーローとキチガイの狭間の綱渡りをしている。現実は厳しい。ヒーロー活動も悪党とやってること一緒じゃないのか? しかし、主人公は『でも、やってみる価値はある』と一言
・『SUPER!』のヒーロー、クリムゾンボルトの武器は真っ赤なレンチ。こいつで悪党を撲殺する。『キックアス』よりもえぐく、痛々しい。ヒットガールもいいけど、変身するとバカみたいに感情が爆発する相棒のボルティーもいいぞ、妙にエロい
・『SUPER! 』の押しかけ相棒、ボルティー。中学生みたいな容姿で22歳、特技一切なし! それってただの正義感の強いコスプレじゃん!でもヒーローって大概そうでしょ? でも現実はものすごく厳しかったのでした。
・『SUPER! 』のジェームズ・ガン監督の次回作はマーヴルの『ガーディアンオブギャラクシー』か。地方都市から大宇宙へ、ヒーロー出世双六ですな。ちなみに主演のクリムゾンボルトの吹き替えはカクレンジャーのニンジャレッド、小川輝明晃さんでした。どっちも赤いヒーローだ!
・『キックアス2』を見てきたよ。現実世界のヒーロ、というのはお母ちゃんが言うところの『そんなカッコして遊んだら怪我するで』なので、もっと痛々しいものを想像してたけど結構スカッと爽快でした。なんちゃってヒーローと悪役の対決!『SUPER! 』見た後だけに仲間が多くていいなあと思った
・『キックアス2』を見に行って『ゴジラ』の予告見て大興奮、そのまま本編へなだれ込みました。モヤの中に浮かび上がる背びれ、あの咆哮! 加えてピクミン対ゴジラ! ついでに映画泥棒を焼き払ってください
・現実と虚構の狭間で戦うなんちゃってヒーローとなんちゃってビランたち。その中で真のプロ、というか虚構に生きる殺人マシーンヒットガールだけは本物を見分ける能力があるんですな。
・クロエ、クロエ、ヒットガール! そしてマザーロシア!マザーロシア! マザーロシア! 最近見た映画に出て来るロシア女性はみんなごっつくて角刈りだ! 一方でㇼプニツカヤみたいなカワイ子ちゃんもいるのに! 素敵な国だロシア! マザーロシアに挟まれてもいいと思ったけど首の骨はおらないで!
・とはいえ、やっぱりクロエですよ。前作ではヒットガールに変身している方がいい!と思ったんですが、今回は変身前の彼女がとても魅力的です。なぜ魅力的かと言えばあのパーマンのヘルメットみたいな上唇がいいんですな。だから覆面してても映える。俺も娘にナイフ投げから教えよう
・『キックアス2』は、『ヒーロー始めたけど現実とどう折り合いつけるか?』がうまくまとめられております。ファンタジーに逃げるか、現実に則するか?『SUPER!』もその辺がうまく描けてました。ヒーロー活動、ヒロカツ!よりも現実の問題の方が残酷なのさ。でも、やるんだよ!
◎いずれも仮面を被ることで自分の内なる正義を押し売り感覚で行使する男たちの悲喜劇であります。
 仮面を被りつづけるか、否か? 本当の自分はどこに?
 ヒットガールもクリムゾンボルトも現実の残酷さに辟易し、自分の世界を邁進します。でも、巻き込まれた人間たちは? おちゃらけているようで、どちらもグロ表現大目で、厳しい現実を観客に突き付けているのでした。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析