忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551]
もう、きりがない!

『チェコだかポーランドのゴジラのポスターはおしゃれ』という言葉につられ、いろいろと日本怪獣映画の海外版ポスターを探してみたんですが、もうキリがないし、ややこしい、特にイタリア!

 色々とツイッタに上げたので、ここでまとめます。まとめなくてもいいんですが、怪獣好きとして生まれたものの余計なお世話ということで。さっさと行きますよ

 

『怪獣総進撃』イタリア版。ゴリラ出ません


  

『キングコングとゴジラが云々』とありますが、四点とも『ガメラ対ギロン』。ゴジラもゴリラも出ません。
 

英語圏でもアメリカ版とタイトルが違う。でもかっこいい『メカゴジラの逆襲』『ゴジラ対ガイガン』ポスター。



怪竜大決戦、フランス版。オリジナルに忠実ですが、よっく分からない怪獣が混じってます。




トレスにトレスを重ねたらしく、同じ怪獣が向かい合ってるイタリアの『ゴジラの逆襲』


イタリアはまだましなのかもしれない。この怪獣図鑑の表紙のような珍ポは『ゴジラ対メガロ』イスラエル版。そんなもん分かるか!


前回台湾の『怪竜大決戦』と紹介した『侠飛小』は、別の映画だと判明。ロビーカードを見ると、クモとかガマとか龍が出るので『怪竜大決戦』の影響があったのか、たまたま偶然なのか。




円谷プロのフィルムを借用して作った韓国映画『飛天怪獣』ポスター。

      
韓国から『宇宙怪人ワンマグイ』と『プルガサリ』。韓流、いや韓獣


『フランケンシュタイン対地底怪獣』のフィルムが使われてるというインドの原始人映画。

インドから謎の怪獣映画『ゴゴラ』。明らかにゴジラの影響下にあると思われる。
そして素朴なポーランド『ゴジラの息子』。おしゃれでシュール。これじゃ内容分かりませんな。


     

 最後に。劇場で配られたらしいアメリカの『ゴジラ対メガロ』の漫画。やたらとかっこいい。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析