忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207]
 なんだか、前に進めない、足踏み状態が続く……。
そんな毎日。

 ある日、部屋の片づけをしていたら、そんな気分がふっと抜けた。
単純だ。でも、この泥沼状態を脱しないと続きはない。


 そんな中、昨日は二度目の学校。急きょ決まったピンチヒッター。
しまったー。俺、前回で最後とばかりラノベに必要な要素が全てつまった全人類必見の映画『直撃地獄拳・大逆転』を見せて逃げるように帰ろうと思ったのに……。
 まだコンピューターで映画を作るなんて夢のまた夢、ナウな感覚で男も女もおのれの肉体ですべてを表現していたあの時代……。
 果たして今の若者に通じるかどうか……。そんな感じだったのに。

 でも何もしないわけにはいかない。晴天だったら『柔らかいボールとバットを持って公園で野球』だったが、外はあいにくの雨だったので、『総括』と称して、この一年、あるいは二年を振り返ってもらった。

  泣いた。心で泣いた。みんな、すねようが、ひん曲がっていようが、実に前向きに夢をあきらめていない気持ちをそれぞれの書き方で残していました。あぁ、俺も負けてはいられない、とここでもう一踏ん張り。

 後半はポン友『死なない男に恋した少女』でおなじみ、空埜一樹先生の飛び入り出演で学生諸君にエールと業界のあれやこれやを……。
本当は本年度最後の授業で『なんかやることない?』とメールで泣きついたら来ていただいた次第。
空埜先生にはこの場を借りて深くお礼申しあげます。

P1000533.JPG
↑俺を奮い立たせた『里見八犬伝』。金のかかった宇宙刑事シリーズみたいだが、やはり日本に残されたファンタジーは時代劇なのかねえ。
この後『魔界転生』のいい所、『子連れ狼・三途の川の乳母車』のいい所を見てさらにパワーアップ。 
 後ろにあるのは買ってしまった『週刊007』。ボックスセット買うほうが安いので、創刊号だけ。でも裏話満載のブックレットだけ欲しい。

◎くどいようですが、宣伝。
『名探偵浅見光彦シリーズ・副都心連続殺人事件』絶賛発売中なので、是非。
マイミクのちゃぼさんも書いてましたが、仕事を請け負ってから、再放送のチェックとか、コンビニコミックのチェックとか、浅見光彦を意識するようになりました。
 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析