忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212]
 頭痛がしないので多分すっかり治ったのか、どっかに行ったかですな。
まさか精神的なものではあるまいな。そんな繊細な心は持ち合わせていないはず、たぶん。
 
 

 
昔、古本屋で買った『スターログ』の大林宣彦特集で紹介されていたのを見て『そんなバカなことがあるか、時代劇だぞ!?』と高校生だった私を狼狽させた『新木枯し紋次郎』オープニング。
 オプチカルとかアニメとかで好き勝手やってます。紋次郎が火山の中を、湖の中を歩く歩く!
 オープニングぐらいはこれぐらいやっても罰は当たらんでしょう。
でも本編は普通の時代劇な。

古本といえば……。
 先日、物置を整理していると、紐でくくられた文庫の束が見えたので、家に持ち帰ってみる。
P1000542.JPG
↑いずれも小中高校生の頃に読んでたものばかり。
今は亡き宇宙船文庫から『大魔神』のノベライズとか、金城哲夫シナリオ集(シナリオ書く時の参考にしましたよ、当時のマニア向け怪獣ブームは今にして思うと有難かったのだなあ)とか色々。今じゃすっかり様変わりした講談社X文庫から『メイキングオブ東映ヒーロー』『円谷ヒーロー』のシリーズ。昔はX文庫といえば『マッドマックスサンダードーム』とか『ターミネーター』とかのノベライズで、中学生のハートを掴んでいたのになあ。
 あとは小学館文庫のウルトラQフィルムブックシリーズ。
昔から文学を読まず、こんなものばかり読んでいるからこんな風になったのだなあ。それが今じゃあ文庫サイズの小説本を書く立場ですか、はあ。今は俺が中高生だったら……。やっぱりラノベ読まずに特撮本ばっかり読んでるな。
 そういや、文庫サイズの写真集なんてありましてね、こっそり立ち読みするにはもってこいだったのですよ。

 しかし、人間変わらないねえ。

http://www.marvel.com/videos/563.Japanese_Spider-Man%2C_Episode_01

マーヴルの公式サイトにて東映版『スパイダーマン』が配信されていて驚いた。パチモンがオフィシャルのサイトで!
否、東映版も立派なオフィシャルだ!
 しかし、主人公が悩める青年からオトキチの復讐鬼にキャラ変更されて、本国のファンはどう思うのだろう。
 それ以前の問題か。これを機に、スパイダーマン4でついにレオパルドンが!出るわけないよね。でも歌ぐらい使え。かっこいいからさ、ライミ。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析