忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214]
やっと入り口が見えてきた、そんな感じ。
昨日はKBS京都で『続座頭市物語』をやっていた。
前にも書いた『中島貞夫の邦画指定席』の枠だ。
この枠、中島先生(大学時代の恩師なのですよ。解説されるときは直視できませんよ)のこだわりからか、CMを入れない。
まるでBSかCSである。
しかもに時間枠でそれをやると、必然的に昔の映画だからかなり早くに終わる。昨日なんて19時スタートで20時20分ごろには本編が終わっていた。いいのか、それで、その上、TV放送用にカットしてあるならそうなるのも仕方ないか。いや、カットしてあるのか、ノーカットなのか……。画質が恐ろしく綺麗だし、まさかノーカットCM抜きの一挙放映。やるな、KBS。余った時間はテレビショッピングだよ。
モチロン先週は前編の『座頭市物語』。いやあ、モノクロの時代劇はいいねえ、なんだか日中のシーンでもどす黒くて。
と、ジジくさいことを言ってみる。

 今回はカツシンの実兄である若山富三郎が市の敵役で、役の上でも実の兄という設定。しかも隻腕。
盲目と隻腕の剣術使いが戦うわけですよ。寄せては引き、引いては寄せる一進一退の攻防。さすが兄弟、息もぴったり……。
 さらには前作よりも見せ場が増えたカツシンの立ち回り。うわあ、早くて太刀筋が見えない! と、ここで詳しくは書かない。座頭市シリーズはどれも面白いから是非。
 
613a1792.jpeg
 問題は来週だよ。てっきりこの調子でで三作目『新座頭市物語』をやるかと思ったら……。
来週は『賞金首・一瞬八人斬り』そして再来週は『五人の賞金稼ぎ』と、若山富三郎ウィーク! そうか、今月はカツシン、ワカトミの超兄弟マンスリーだったのか! 賞金稼ぎシリーズはビデオにもなっていないマカロニ時代劇(マカロニといっても穴の開いた食い物じゃないよ。そろそろマカロニ西部劇、というものがなんだったのか説明しないといけない時代なのですかねえ)だ。
 新世界の若山先生追悼上映のとき『五人~』は見たと思うが、凄まじきは若山センセの立ち回りのかっこよさだ。
見て損はないと思うので、KBSが見れる人はぜひ。
 そして4月の一発目は中島センセの『狂った野獣』! これも未ソフト化! あぁ、もう狂おしいほどのラインナップ、見るよ俺は見るぜ! と忘れないためにもここに書いておいた。
 
 まさか、作品のチョイスも中島センセ? 学生時代は『先生』とつくものが苦手だったので、お話したことは少なかったけれど、今にして思うとあぁ、もったいないことをした……。まだ大学にはいらっしゃるのかな?

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析