忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307]
先日、専門学校にて『サイボーグ009』の漫画シナリオのプロットを書いてもらったのだが、これがなんとも難しい。
 
 大きく分けて009を下敷きにしたオリジナルか、009の1エピソードの一つ、に分かれたのだが、前者はともかく、後者は『やってる感』が強い。私も試しに考えてみたのだが、石森先生がすでに『やってる』ようなお話なのだな。あとオリジナルも考えたけど、面白くない。東大阪で作ったサイボーグが不正に反抗し……、みたいななお話。あと、戦国時代に活躍した忍びが実は009で、みたいなお話。
 
 で、アレンジというか、リ・イマジネーションがらみで言えば、先日300円で捕獲したバートン版『猿の惑星』を見直したのだが、これも難しかったろうな。いわゆる『出落ち』に近いもん。猿が出て喋ったら『あぁ、知ってる、それ』になりそうだもんね。まあ、かなりアレンジはしているのですがね。

 ということでやっとのことで『舞台版・ガス人間第一号』をみて、唸ってしまいました。いや、唸ったというか、ラストを知ってるにもかかわらず、ジーンと来るものがありましてな。
 オリジナルは1960年の東宝特撮映画。それを現代、しかも舞台でやろうってんだからかなりいじってあるんだろうなあ、まあ家事しながら流し見するか、と思ったら……見入ってしまった。
 お話はオリジナルそのままに、ガス人間とヒロインの設定を変えてるだけだったので見やすいといえば見やすかった。舞台だからもっとしっちゃかめっちゃかしてるかと思ったのだよ。
 ガス人間お誕生もオリジナルの宇宙開発用の人体実験からダイエット薬品の実験と今風にアレンジ。個人的にはこの設定のチェンジ具合にうならされた。いまさら宇宙開発とか言ってもねえ。
 オリジナルに忠実かつ、大胆なアレンジ……さて、俺ならどうする?
ヒロシマ原爆で巨大化した怪人を今ならどうする?
水爆実験で液状化した怪人を今ならどうするか?
 まあ、そんなお話が来れば考えよう。思い切り、血反吐吐くまで。

 あ、でも舞台版は最後の最後が蛇足でした。
 ヒロインの中村中ははまり役で、彼女の曲をもっと聴いてみたいと思いました。切なくて凄みのある感じがしました。

 ものがものだけに特撮小ネタはいっぱいありましたが、なくてもよかったかな。
 ただガス人間を生み出した『リーゼンドルフ製薬』にニヤリと。
東宝フランケンシュタインを作った博士の名前で、その名前を出し、実は……の役に水野久美(東宝フランケンのヒロインでした)とは、わかってらっしゃるキャスティングだなあ。

 さて加持して仕事に行くぞBSで録画したアニメ歌手特集流して。中島愛もかわいいなあ。マタギみたいな格好だけど。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析