忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
 せっかくの連休だったが、子守をする羽目になり、天六で『イングロリアスバスターズ』を見る計画がおじゃんに。まあ、よくある話。俺が何かしようとすると決まって邪魔が入る。

 気を取り直して、近辺のショップ巡ってみるもいい出ものに巡り合えず。無理して買い物することねえんだよ、と自分を諌める。
 


 で、タバコ買いに入ったコンビニで『斬る!』を発見、購入。
 まず、平田弘史先生の漫画がコンビニに売っていること自体、すごい時代になったものだと思うが、その前に『シグルイ』と同じ原作の『駿河城御前試合』もコンビニコミック化されていたのだな。
で、『斬る!』ですが、内容は平田先生の書いた『人斬り』『座頭市』のカップリングという嬉しい構成。

 もともと、愛蔵版で出ていたものをコンビニ化、いつもの流れだろうが、平田先生までとは。でもまあ、リイド社、小池書院はじめとして時代劇コミックは需要が大きいですからね。

 座頭市はともかくとして、『人斬り』もかつては勝新主演で映画化されたもの。いうなれば、これは勝新コミックというわけだ。
『人斬り』は幕末の土佐藩士、岡田以蔵の生涯を描いた映画で、監督は五社英雄。バットのようにブンブン刀を振り回す勝新の殺陣が印象的でした。
DVD未発売なのが惜しまれる。
以蔵といえば、今やってる大河で仮面ライダー電王の中の人が演じているらしいですが、私はやはり、勝新のがさつで薄汚い以蔵のイメージが強いですな。

 皆さんにとっての岡田以蔵はどうですか?
 ということで、コンビニで見かけたら、ぜひ。
 『駿河城御前試合』さがさな!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析