忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276]


 新春の夜風が体に冷たく刺さる中帰ってまいりました。
誰も知りたくないだろう、今日あった出来事を以下に記します。

まずは『カールじいさんの空飛ぶ家』を見てきました。
見たいとは思ってましたが『泣ける』とか『感動する』とか言われると、どうも行きたくなくなり、はじめは乗り気ではなかったのですが。
 どこが感動巨編だよ!
 登場キャラの8割がバカという素敵な映画だったじゃないか!
言い換えると、登場キャラの八割が犬で、残りは人間と鳥なのですが、犬たちがとにかくバカ! 否、バカという表現は不適切ですな、どいつもこいつも実に犬らしい犬なのです。犬だから人の話聞かない、空気読まない、人がまじめにやってるのに流れぶった切って好きなことする、そんな映画。

 そしてカールじいさんの声が飯塚昭三なので、ハカイダー気分やドルゲ気分が味わえる映画でした。そういや『グラントリノ』も頑固じいさんと少年の話だった。イーストウッドも風船付けて飛べばいい。

 そのあと、天王寺にて恒例の『黒龍会』に『トレビ会』を合体させた新年会。

 どんな感じの飲み会かといえば


 cd9d2cf9.jpeg
 こんな感じ。

 久しぶりに会った面子なのに話題は暗黒大将軍に始まり、年末年始のテレビの話がほとんどでした。いつもと一緒ジャン!

 今年は趣向を変え、二次会を敢行。
 座敷席が牢屋で、ショータイムに怪物が襲ってくるという、べろべろな状態の我々にはうってつけの飲み屋でした。



162f978a.jpeg
 そこで頼んだ『電ショック!(蒼い稲妻)』という飲み物。他にも赤い彗星や、フランケンシュタイン、科学実験など、それっぽいおどろおどろしい店の雰囲気にぴったりな名前のドリンクや『死霊のはらわた』なんていうメニューもありました。

 みんな元気で何より、頭痛いので寝ます。
 ビルの最上階で裸になった気がしたが、気のせいでしょう。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析