忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274]
♪銀河を超えてー あけましておめでとうございます。 今年は返上、返上の年であります。 年末の見納め映画は『ジャッキーブラウン』、年明けて見たのは『ダニーザ・ドッグ』『スモール・ソルジャーズ』と、買ったDVDをちゃんと見よう運動を慣行。 『ジャッキーブラウン』は、ブラックプロステーション映画の女王、パム・グリアを招いたとあって黒人大アクション映画と見せかけて実は……。タラ公って普通に映画撮れるじゃん、と思った作品。 結局未見の『イングロ~』もナチス虐殺アクション映画と見せかけて実は……と風の便りに聞いてます。  世間が思うタラ像を忠実にやってのけたのは『キルビル』の一本目だけではなかろうか? いや、違うな。 『ダニー』は、再見して気づいたんですが、ちゃんとラストの立ち回り用に『主人公に匹敵する強さを持った癖のある相手』を置いてるんですね。座頭市シリーズで必ず市のライバルになる剣の達人が現れるようなもんですね。『キスオブザドラゴン』でも、ちゃんとジェットリーを追い詰める強い双子の悪徳刑事がいたし、ただ単にチンピラを数多く叩きのめすだけではないのですね。まあ、元をたどれば『ドラゴンへの道』のブルース・リー対チャックノリスになると思うのですが。 『スモール~』は、おもちゃが動く、という共通の題材ながら同時期の『トイ・ストーリー』に負けた不遇な作品。だって敵も味方もちびっ子受けしそうにないもの。結局続編も作られずじまいでした。 相変わらず監督ジョー・ダンテのワルのりっぷりは健在なんですがね。 さて、映画ばかりではない。人並みにいつも行ってる石清水八幡まで初詣に行きましたが賛同をやっとこ上ってみたものの、本田で参拝客が動けないぐらいの混雑だったので、遠くからお参りして下山しました。  まあ、巫女さんのジェットストリームアタックが見れただけでもよしとしましょうか。  さあ、笑ってはいけないホテルマンをいつ見るか。六時間あるからなあ。結局紅白見て、ジャニーズカウントダウン(ライダーでもウルトラでもジャニーズでも、全員集合ネタというのは燃える題材ですよ。忠臣蔵とか怪獣総進撃とか。だから紅白のAKB総出演も燃えた、萌えた)を見たからなあ。     石井対吉田は、もう一つやったなあ。アレは完全にしいの売り込み方が失敗したと思うけど。いきなり大物と組ませるなんて、デビュー戦がバンバンビガロだったサンダーストーム北尾光司かよ。  もっと試合の場数こなして強さをアピールすればよかったと思う。  柔道金メダリストだろうが、総合格闘技という異ジャンルに行くんだから。    ということで、新年はテレビの話から。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析