忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181]

 

 一応、ライトノベルなる物を書かせていただき、糊口をしのいでいる身分なのですが、
ラノベで時代劇とか、ラノベでマカロニウェスタンとか、ラノベで怪獣ものとか、考えてはボツを食らったりしている日々でございます。
 えらい人いわく、『そこには客がいない』との事。ごもっともでございます。

ポン友の和泉フセヤは『恋する乙女と守護の盾』で、学園潜入ものとか書いていいなー。以上、くどい宣伝。

 でもなんとかしたいなーなんて思っている矢先、作業もひと段落で、ポン、と時間が空きましたので、公開中の『ICHI(市)』を見てまいりました。56f3e0f5.jpeg

 








ご存知、勝新太郎の当たり役『座頭市』の女性版! しかも主役は綾瀬はるか(ボイン)! 
 全身スーツでピッチピチだった(らしい。未見なので)『僕の彼女はサイボーグ』や次回作『おっぱいバレー』 (タイトルからだとソフトオンデマンドのAVみたいだ)がとてもとても気になる女優さんです。
 はじめはネタだろう、と思っていたけど、本格的チャンバラもの、の匂いが宣伝から感じられたので、見に行った、という次第です。そう、時代劇に非ず、チャンバラ。
 大河ドラマや藤沢修平、山本周五郎なんかの人情物はもういいんだ、俺が欲するのはかっこいい立ち回りのあるチャンバラものだ! ほら、これなら女の子主演で時代ものでラノベがやれそうな予感(あくまでも予感)!

 思えば、一世一代の当たり役だった座頭市も、北野武が金髪でやったり、哀川翔が舞台でやったり、さらにさかのぼって、レプリカントのルトガーハウアーが演じたりと、結構バリエーションも多くなっている。なら、女性版があってもいいだろう。

 で、見た。
 物語はとある宿場町で、巻き舌でいつまでたっても、いくつになっても池袋のキングな、泣こうが喜ぼうが怒り口調の窪塚洋介が仕切るやくざ一家(チーマーのようだ)と、しゃくれあごの中村獅童率いる山賊一味の争いに巻き込まれる弱虫で刀の抜けない浪人・大沢たかおのお話……。

 巻き舌対しゃくれあごの対決です。セリフにするなら、
「よるぉるるうぃっくたのるれ、れんるえんれい!(よろしく頼むぜ、先生)」
「あぅおのおうわぅわおえおおのうわぁ!(あの女は俺のものだ!)」
なのです。
 さらに獅童の部下に竹内力! あなた、裏番組の『釣りバカ日誌19』にも出ているんじゃ?しゃくれの部下もまたしゃくれ! カオルちゃんにマゲを付けたような芝居、素敵だ!
「うわわうえー!(かかれー!)」
てな感じでした。
 実力はあるものの、刀を抜けず、大失態を犯した浪人さんも、護る者のためについに……。
 あ、はるかちゃん演じる盲目で居合の達人、市もいますよ。

 で、誰が主役なのさ?

 あれ?

 あーーーーーーーーーーーー!
 
 もう、いい材料なのに、綾瀬はるか(ボイン)だけを立てればいいんじゃないの、これ?
 それぞれのキャラが立ち過ぎて主役が霞んでいるんだよ!
 
 座頭市というキャラはもともと盲目ゆえに世間から虐げられ、世をすねたキャラなのです。ニヒルさの中に弱い者に対する慈愛とユーモアがあるのです。

 でも、今回の市ちゃんは、世をすねたキャラはいいとしても、死にたいとか言って、なかなか人に心開いてくれないのです! だから、表情豊かな、脇役の浪人さんのキャラが生きてくるという皮肉! 

 一応、市ちゃんの旅の目的、理由はあるものの、それが本筋にうまくかみ合っていない、残念! 

 でもまあ、ストーリー云々はまだいいとしよう。

 もうな、チャンバラシーンをスローモーションで見せるの禁止な! 

 あれは要所要所で見せるから効果的なのであって、全編あればっかりだと、役者さんの頑張りも、殺陣師さんの工夫もあったものじゃない! 

 ああ、もう設定だけ俺にくれ、少女剣客ラノベにするから!

 余談ですが、製作はワーナーブラザース。どうしてワーナーは『さくや妖怪伝』『キューティーハニー』と、微妙なテイストの少女活劇を作りたがるんだろうね? 
 全部金払って見たけど。

a6ceddb7.jpeg

 







勢い余っておもちゃ箱から座頭市人形を引っ張り出してきましたよ。

ee4c3a65.jpeg







『お嬢ちゃん、おにぎり食わねえか?』

bb3b50b0.jpeg







◎関係ありませんが、先日捕獲した『ブレードランナー2・大阪うどん編』こと
ブラックレイン・健さんの声は別人で碇ゲンドウの人だけど、初の日本語吹き替え収録で二枚組版』。
松田優作の遺作ですが、これに出るために勝新の『座頭市』をキャンセルしたのは知る人ぞ知る話。だから、最初は勝新対ユーサク(ライバルの浪人役)で話が進んでいたらしい。
 
 さらに知る人ぞ知るお話では、お詫びを兼ねて勝新の撮影に顔を出したユーサクが一日助監督をやったらしいのだが、本当だろうか?3cf5c86a.jpeg
 

 
 




コカコーラ・カロリーゼロゼロセブン。スパイグッズが当たる懸賞をぜひ!

拍手[0回]

PR

コメント
難しいのですね…
初めまして。
貴著「真田十勇姫」を先日購入いたしまして現在拝読しているところです。次から次と場面転換が素早いのに大変感じ入った次第です。
(映像畑の方だからか、とも思いました。自分が舞台用の脚本を書いた時に、暗転を伴う場面転換をあまり使わない様に要求されていたことに思い当たりまして)

時代劇とか怪獣物は競合が起きにくいジャンルの様に思われますので、個人的にはおいしく感じますがプロとして書く場合はいろんな部分への配慮が出てくるのですね。
(劇中劇にして処理しても、やはり駄目…なのでしょうか…)

「ボインで仕込みが抜けるか」以前に「ボインに何か仕込んであったらどうしよう(例:シリコン爆弾)」と一瞬考えたのですがそういう映画でなくて良かったです。
【2008/11/03 00:51】 NAME[みなみくまごろう] WEBLINK[URL] EDIT[]
ありがとうございます
はじめまして。ご購入ありがとうございます。
>映像畑の方だからか
 映像系の学校卒業だからかもしれませんね。
決して映像化を狙ったわけではありません

 時代劇と怪獣物は売れないので、ラノベ業界ではNGらしいです。でもそれも調理次第と思いますし、私は調理が下手だった、ということです。ともあれ、ありがとうございました。
【2008/11/03 06:29】 NAME[ばば] WEBLINK[] EDIT[]
こちらこそありがとうございました
こちらこそ、私のブログにコメントを頂きましてありがとうございました。コメント承認制の記載が不十分でお手数をおかけしたようで申し訳ありません。
今日、ぱらぱらめくっていた雑誌で「ICHI」の広告が載っていたのですが脚本は「大奥」の浅野妙子さんだったのですね。むべなるかなという感じがしなくもありません。
竹内力さんは『十兵衛ちゃん2・シベリア柳生の逆襲』の人と刷り込まれていたので何となくイメージできるような気がします。
時代劇も特撮も(ついでに最近のライトノベルも)よく分かりませんが、こちらこそ勉強させていただいています。これからも楽しみに読ませていただきます。
とりあえずは自分のブログでクロマキー処理を…(これは勉強の方向性が間違ってますね)
【2008/11/04 22:06】 NAME[みなみくまごろう] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析