忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638]
 今年もあとわずか、それでも介護業界には仕事納めも仕事始めもない状態。なんとかしてくれ。

 今年も怪獣を軸に色んな人と出会い、色んな事がありました。尼崎怪獣市場でのトーク、京都みなみ会館でもトーク司会、そして京都みなみ会館の超大怪獣新聞に恒例クイズ大会。まあ、ほとんどみなみ会館と寝屋川キャスト社さんを軸に回っていたようなものです。


 そして昨日はキャスト社さんの売り納め。
 日中より開催、とのことだったので、娘を連れていく。知らない大人たちの中で、娘はゲームを黙々とこなしている。ではなぜ来たのかといえば、娘の目当ては怪獣くじである。


 夕飯の準備があるので、遅くはいられない。半ば無理を言うように始まったくじ引き大会で、娘はその日一番の大物、キングコングのスタチューを引き当てた。そして帰宅、まるで勝ち逃げである。しかし、娘の怪獣くじ運は強い。ちょうど来年も干支を当てたので、これは幸先いいな、と思った次第。




そして今年のベスト映画は
 マッドマックス・怒りのデスロード(行って帰るだけが最高に面白かった)
 京都みなみ会館・超大怪獣大特撮大全集(イベントとして、全部)
 ジュラシックワールド(恐竜大戦争)
 アントマン(悩まないヒーロー映画)
 007スペクター(悩まないスパイ映画)
 GAMERA(たった4分だけど立派なガメラ)
 アメリカン・スナイパー(狙撃手は大変なお仕事だ)
 キングスマン(マシューボーンの少年少女残酷物語)
 スターウォーズ(未見だけど、勢いで。どうせ面白いだろう)
 シン・ゴジラ(あのビジュアルに期待して)
 

 50本近く劇場で見て、そのうち40数本がみなみ会館だった。怪獣以外にも『柳生一族の陰謀』『日本のいちばん長い日』も見た。
 怪獣で言えばトーク司会を任された『小さき勇者たち・ガメラ』と、思った以上に痛快な『太平洋奇跡の作戦・キスカ』がよかった。


 あと『インターステラー』『アルゴ』はソフトで見て『しまった、劇場で見ればよかった』と思うぐらいに面白かった。

 ベストオモチャは、本物以上によく動くNECAの初代ゴジラと、ヨイショ抜きでCAST社の『モスラダム襲撃』『コンピューターM11』の痒い所に手が届く、細かすぎて伝わりにくい商品たち。
 


 あ、インタビュー起こし等々お手伝いしました『ゴジラVSビオランテコンプリーション』が絶賛発売中です。これ以上ない、『ビオランテ』オンリーの濃い一冊となっております。今年はゲームのシナリオもやったけど、怪獣仕事ができて幸せだったなあ。


 『バカ戦』も引き続き、よろしくお願いします。ということで、本年はこれまで。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析