忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 少しばかりみんなが気になっているだろう、今夜の『ルパン三世対名探偵コナン』の内容だが、おおよそ語られるであろう底の浅い予想をいかに書き記すものなり。

○ルパンとコナン、富士山で激突! そのまま熱海城をぶっ壊した2人はもつれるように海へ落ちていく。

○『俺だったらコナンを空から攻めるね』と、ルパンからのナイスアドバイスを受け、コナンはついに空へ。

○お互いを『化け物!』『けだもの!』と罵りあうルパンとコナン。2人はやがて、横領した金をめぐるおぞましい家族の抗争にのまれ、戦う事になる。

○ルパンが終始寝転がっているので、コナンは迂闊に手が出せず。引き分け。

○『ルパン対クローン』にゲスト出演した梶原一騎の『試合続行を宣言します!』で試合再開。でも引き分け。

○ルパンは病気入院中のため、ほとんど出番なし。

絶対違うよね。
あ、『極道対まむし』ってどんな話だったっけ?
 

拍手[0回]

PR
リハビリも兼ねて毎日日記更新中。
 リハビリするほど体ぶっ壊れてたかね?

昨日は近所にある弥生文化博物館で古代のロマンを堪能。
木彫りの女性像とかあって、ここで『女性への未知なるものへの……ひいては邪馬台国の卑弥呼云々』といったアニミズムとかシャーマニズムとかを持ち出すよりは今も昔も美少女フィギュアでウハウハ言ってるんだね、この国の男たちは、という事にしておいた方が収まりがよかろう。

◎真マジンガーの情報があまりにも少なすぎてそれが余計に期待感につながるわけですが。

おさらいで、昔ビデオに撮ったマジンガーZを見直す。
その昔、『ヒーローは眠らない』と銘打って昔のアニメを3、4話まとめて放送していた深夜枠があったのよ。

 それで見なおしたマジンガーのまあ、不細工な事(いや、でも好きですよ)!
全ては俺の脳内でかっこよく美化されていたのか。もしくは『対暗黒大将軍』のリファインされたデザインがあったからか。

 見たのは、最終回含む三話。『仕上げは地獄の炎でバーベキューだ!』と敵には情け容赦ない兜甲児がいい。
最終回で、マジンガーは大破し、グレートが後を受け継ぐのだが、『ヒーローは眠らない』ではバランスのいいプログラムを組んでいたためか、シリーズものを続けて放送するとだれるからか、後番組は『サスケ』だった。

 一応、忍びの者が出てくる小説なんかも書いていたのですが、なるほど、俺の忍者ものの源流はやはりここにあったのか、と再確認。ちびっこであるとか、娘っ子だけど忍者って設定はここら辺だったのね。

 しかし毎週毎週人や動物が死にまくる番組だなあ。
これを機会に文庫版をそろえてみようかね。サスケってすぐ知り合ったお姉ちゃんとお風呂入るんだなあ。まあ、子供ですから。

拍手[0回]

 よくよく考えれば『ドラえもん』『宇宙刑事』『プロレス』『ハングマン』『必殺』とつづいいたテレビ朝日金曜日最強のゴールデン枠は、形を変えても今、徐々に復活してるんだなあ。

ドラえもんで始まり、しんちゃんMステを挟んで仕事人。
家族そろって楽しめる週末の安全牌か。

と、思ったんだけどね。

 毎週毎週、谷村美月(聖ルチア学園と掛け持ち。生足で腹ぺこの忍びの娘、完璧な設定じゃないか)とからくりや源太の、もはやラジコンかゾイドの域に達しそうな江戸のオーバーテクノロジーを楽しみに『仕事人2009』を見ておりました。
 知らなかった。源太は毎回楽しんであのからくりを作っていたんじゃなかったんだネ。
 
『おいらは、子供たちにからくりを教えながら、次の殺しの仕掛けを考えていたんだ……。子供たちの前で!』
 職業殺人者になりかけた若者が陥る悩みを、彼も抱えることになったのだ。ゾイド作りながら。
そんな出だしの昨日の仕事人は、いつもとは一味違う、いい感じのパターンやぶりの連続でした。
 
依頼人に殺しを見られたら?
殺しにしくじったら?

 今までのシリーズなら、何らかの救済策があるか、おおらかな殺しの掟『依頼人になら見られてもオーケー』で切り抜けたのだが……。
昔のシリーズなら、依頼人に刃物渡して『さあ、あんたがとどめを刺しなさい』とかやってたのに。殺しをしくじっても他のメンバーがフォロー入れるとかしてたのに。

 そう、今回はそれを封じたつまり『昔だったら……』という展開を廃したのだ。
 答えが出せそうな『禁じ手』をあえて提示し、そして、そこに救いのないオチを用意した。それに寄って2009は今までと違うんだぞ、というアピールに成功した、と思う。
 そして必殺初の『次回に続く』ラスト(嘘です。仕切人1話も『次回へ続く』でした。でも、緩いヒキでした)。
 下手すれば……、いや、予想するのはやめて次を待とう。

  あぁ、もう3週間も待てないよ。
ガイドブック買ってこな。
 

拍手[0回]

 よくよく考えれば『ドラえもん』『宇宙刑事』『プロレス』『ハングマン』『必殺』とつづいいたテレビ朝日金曜日最強のゴールデン枠は、形を変えても今、徐々に復活してるんだなあ。

ドラえもんで始まり、しんちゃんMステを挟んで仕事人。
家族そろって楽しめる週末の安全牌か。

と、思ったんだけどね。

 毎週毎週、谷村美月(聖ルチア学園と掛け持ち。生足で腹ぺこの忍びの娘、完璧な設定じゃないか)とからくりや源太の、もはやラジコンかゾイドの域に達しそうな江戸のオーバーテクノロジーを楽しみに『仕事人2009』を見ておりました。
 知らなかった。源太は毎回楽しんであのからくりを作っていたんじゃなかったんだネ。
 
『おいらは、子供たちにからくりを教えながら、次の殺しの仕掛けを考えていたんだ……。子供たちの前で!』
 職業殺人者になりかけた若者が陥る悩みを、彼も抱えることになったのだ。ゾイド作りながら。
そんな出だしの昨日の仕事人は、いつもとは一味違う、いい感じのパターンやぶりの連続でした。
 
依頼人に殺しを見られたら?
殺しにしくじったら?

 今までのシリーズなら、何らかの救済策があるか、おおらかな殺しの掟『依頼人になら見られてもオーケー』で切り抜けたのだが……。
昔のシリーズなら、依頼人に刃物渡して『さあ、あんたがとどめを刺しなさい』とかやってたのに。殺しをしくじっても他のメンバーがフォロー入れるとかしてたのに。

 そう、今回はそれを封じたつまり『昔だったら……』という展開を廃したのだ。
 答えが出せそうな『禁じ手』をあえて提示し、そして、そこに救いのないオチを用意した。それに寄って2009は今までと違うんだぞ、というアピールに成功した、と思う。
 そして必殺初の『次回に続く』ラスト(嘘です。仕切人1話も『次回へ続く』でした。でも、緩いヒキでした)。
 下手すれば……、いや、予想するのはやめて次を待とう。

  あぁ、もう3週間も待てないよ。
ガイドブック買ってこな。
 

拍手[0回]

 歌とは正反対に、外は大雨でやんす。やな渡世だなあ。

 離婚するなら結婚するな!

 さて。マイミクさん達の日記を見ていると、俺も頑張らねば、という気持ちになるのですがね。
 みんな頑張ってる寝る間を惜しんでも頑張ってる。でも俺はどうだ。夜は寝床でぐうぐうだよ! 昼間は家事だよ! 
いいわけ終わり。

ここにきてさらに頑張らねば、という情報が。

マイミクで、大学からの腐れ縁、ギムさんがついに監督デビュー!するので、みんなにも教えてあげたい。


7月放映『プリンセスラバー!』
直訳すれば『お姫さまのゴム』、ではない。
女子向け、男子向け問わず、セレブものってはやってるのかねえ、ギムさん。『メイちゃんの執事』『花より男子』、ポン友和泉フセヤの『恋する乙女と守護の楯』もそうだったなあ。
和泉、はよ下巻出せ。


 俺が言うのも何なのだが、彼はここに来るまでいっぱい頑張った。そして『監督』と呼ばれるポジションについたのだ。素直に祝福し、応援したいと思う。

ホムペの『新進気鋭の大阪主戦製作集団』ってのが気になるなあ。
ギム監督の大活躍が見たい方は東京国際アニメフェアで。アニメフェアといえば『真マジンガー』のプロモ見たいなー。


それにしても俺は頑張っていない。
 ガンバロー、バンガロー。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析