忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223]
リハビリも兼ねて毎日日記更新中。
 リハビリするほど体ぶっ壊れてたかね?

昨日は近所にある弥生文化博物館で古代のロマンを堪能。
木彫りの女性像とかあって、ここで『女性への未知なるものへの……ひいては邪馬台国の卑弥呼云々』といったアニミズムとかシャーマニズムとかを持ち出すよりは今も昔も美少女フィギュアでウハウハ言ってるんだね、この国の男たちは、という事にしておいた方が収まりがよかろう。

◎真マジンガーの情報があまりにも少なすぎてそれが余計に期待感につながるわけですが。

おさらいで、昔ビデオに撮ったマジンガーZを見直す。
その昔、『ヒーローは眠らない』と銘打って昔のアニメを3、4話まとめて放送していた深夜枠があったのよ。

 それで見なおしたマジンガーのまあ、不細工な事(いや、でも好きですよ)!
全ては俺の脳内でかっこよく美化されていたのか。もしくは『対暗黒大将軍』のリファインされたデザインがあったからか。

 見たのは、最終回含む三話。『仕上げは地獄の炎でバーベキューだ!』と敵には情け容赦ない兜甲児がいい。
最終回で、マジンガーは大破し、グレートが後を受け継ぐのだが、『ヒーローは眠らない』ではバランスのいいプログラムを組んでいたためか、シリーズものを続けて放送するとだれるからか、後番組は『サスケ』だった。

 一応、忍びの者が出てくる小説なんかも書いていたのですが、なるほど、俺の忍者ものの源流はやはりここにあったのか、と再確認。ちびっこであるとか、娘っ子だけど忍者って設定はここら辺だったのね。

 しかし毎週毎週人や動物が死にまくる番組だなあ。
これを機会に文庫版をそろえてみようかね。サスケってすぐ知り合ったお姉ちゃんとお風呂入るんだなあ。まあ、子供ですから。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析