忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169]
仕事の手を休め……。

 今しかない、今しかないぞ、とレイトショーのみ公開中の『ダークナイト』を見に行く。
 で、今帰ってきた。
 心に重い物がズン、と来る映画でした。
  d6482f80.jpeg
 現実の延長線上のヒーローもの。なので、
 コミックなギミックは極力排除。
 いや、でもバットマンバイクとかバットマンカーはかっこいいけどね。グッバイ。

  無目的の犯罪を重ねるジョーカーとバットマンは表裏一体。
『お前も俺も一緒やん?正義の味方?いつ、だれが言うたんやお前に?』
 悩む蝙蝠男。

 よってこの映画の主役はバットマンではなく、悪の権化ジョーカー。そして正真正銘の正義の味方、検事ハービー・デントだ。
 
 バットマンがいるから悪がはびこるのか?
 ならバットマンは不要か?でもそんなことしたら犯罪が増えちゃうじゃないか。
 やっぱり悩む蝙蝠男。
 
 同時多発的に起こるクライマックス。それも二度も三度も。見ていてジョーカーの術中にいつの間にかはまってしまうのだ。
 なんだこの爽快な敗北感は。

 だからこそ、随所に挿入されるアクションのシーンの力強く、痛そうなことよ。
 でも悩む蝙蝠男。

 ジョーカーが悪さするときは『ビーーーーーーーーーーーン』と恐い音楽が流れ、いつの間にかそれが刷り込まれてしまう。やはり、ジョーカーの術中に落ちている我々。

 でもこの先『くそまじめにリアルなヒーローもの』ばかり増えるのもアレなので、アイアンマンさんには頑張ってほしいところ。
 ちゃんと『アイアンショック!』って言うんだろうな。

●予告編を見て気付いたが、近日公開『ゲットスマート』ってスパイコメディ映画、テレビ『それいけスマート』のリメイクだったのね。
昔、日曜洋画劇場で『0086笑いの番号』ってタイトルで見たよ。
主役の声が小松政夫で妙に合っていた。

拍手[0回]

PR

コメント
コミックタッチの時代小説期待
ラノベスタイルで書かれているけれど、入選受賞されたシナリオの一部、運良く拝見した事がありまして、その筆力の凄さは司馬遼・松本清張バリの物を書ける人だと思います。少年少女青年向けのコミックタッチの時代小説、いつか手がけて下さる様、陰ながら応援させて頂きます。また、このブログも折角開いてらっしゃるので、そういう観点のページもお作りになったら、今先生を支持している方々も先生の可能性を垣間見れて一層今後の活躍を楽しみにされる事と思います。頑張って下さい。
【2008/09/16 08:51】 NAME[F.Kouzuki] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析