忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[757] [756] [755] [754] [753] [752] [751] [750] [749] [748] [747]
3月の一時閉館に向けてイベント続々の京都みなみ会館。怪獣関連のイベントもラストスパートでほぼ毎週通わないといけないのですが、普通にお客さんとして行ってみたいほどに魅力的なラインナップ。どれに行こうか、悩ましい。


 そんな中、先日はウルトラ大全集SPナイト2。昨年夏に行われたウルトラオールナイトの第2弾。今回はウルトラマンオーブ最終回2本に『ウルトラマンコスモス2・ムサシ少年編』『ウルトラマンティガ&ダイナ』の劇場作品2本。そしてゲストはオーブメイン監督の田口清隆さんに、オーブのライバル? としてエキセントリックな演技を見せてくれたジャグラス・ジャグラー役の青柳尊哉さん。


 チケット完売、補助席券も残りわずかという大盛況っぷり。そして入場者には缶コーヒーが手渡される。これはジャグラス・ジャグラーが劇中で何度か口にする『夜明けのコーヒーを一緒に飲みたい』に引っ掛けたもの。さすがに夜明けとはいかないまでも、夜更けのコーヒーを飲んでいただこうという趣向。

 まずはオーブ『復活の超大魔王獣』『さすらいの太陽』の最終回前後編上映。この時、こっそりゲストのお二人は客席へ。上映終了後、ゲストお二人のトークショー。

 
 
 青柳氏の乾杯の音頭で、缶コーヒーを飲む。トーク慣れしているお二人と、司会の島崎氏の巧みなリードで会場は爆笑の渦。隣の青柳氏の口調がだんだんジャグジャグになってくる。途中で青柳氏の『ガチャガチャ』、田口監督『女兵器701』にウルトラマンネオスが登場する台湾のバンドMAY DAYのPVの短編3本を挟み、トークは終了。特に3本目はなかなかスクリーンでかからない一本。テレビとは違ったウルトラマン対バルタン星人の戦いっぷりとドラマチックな構成はかなりの見応え。トーク終了後はサイン会へ。この時すでに深夜2時を過ぎていた。お二人の迅速な対応で、サイン会もつつがなく終了。サービス精神たっぷりのお二人に場内も大満足だったのでは。

 続いてコスモス2、ティガ&ダイナ上映。公開当時も上映館数が少なく貴重なコスモス2ムサシ少年編に、テレビシリーズの延長とはいえ、劇場映画並みのクオリテkィを見せてくれるティガ&ダイナ。公開当時はティガ復活のシーンで涙を流しそうになりました。

 そしてロビーを埋め尽くさんばかりの圧倒的な物販軍団。

 全プログラムが終了するころ、外はうっすらと明るくなっていた。お客様の中には夜明けのコーヒーを飲む人も。大盛況に終わったウルトラナイト、次回は3月11日、いよいよこの場所では最後のウルトラ大全集。正義の扉を開くもの、ウルトラマンネオス京都に出現。その時までdon't give up、don't stopでいきたいと思います。
 

拍手[2回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析