忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]
3e914b6bjpeg







◎近況
 色々あって、今年は堅気やそうでない業界の人たちとたくさんの知り合いになれましたので、俺用年賀状を作ろうとすったもんだしております。ほれ、家族の写真使った年賀状もらってもねえ……。それよりもアレな奴を。でもウチにはプリンターがないのよ。あっても壊れてるのよ。なので、画像作って写真屋さんに持って行ったりして。出来るのかな? 送るのかな? あぁ、画質のこと考えてなかったので、にじんでる。ていうか、USBじゃ受け付けてくれないの?

◎時事ネタ。
 この国で安全なところはもうないのか、コロラドの事件があって、日本で猟銃暴発事件があって……、そして今回。
 水泳教室のほぼ半裸な人に向かって銃をぶっ放すって、両親がとがめやしねえのかい? とまあ、まじめなお話でした。自殺はなしだぜ、反則だぜ。

◎で、平和って何だろうと岡本喜八監督作品『赤毛』を途中まで見る。先日のBSで、夜はこれ、昼は『日本のいちばん長い日』と、三船・岡本コンビのまるで名画座の様なラインナップを組んでいたのさ。
『侍』と、小林正樹監督『上意討ち・拝領妻始末(すごいサブタイだ)』はみのがした。くそう。
 田舎を捨てたバカな若者が故郷に錦を飾るために帰郷、そして時代の奔流へ。主人公の若者役が世界の三船だが、コミカル(バカ)演技もお手の物です。
 おもろうてやがて……。岡本監督の反戦メッセージがそれとなく隠れていて、ラストは悲しいんですなあ。
 これとセットなら『座頭市と用心棒』の方がぴったりな気もするんですがねえ。三船のコミカル演技と、岸田森が同じような役回りだし。
三船の『ドメクラ』三連発があるから放送できないか。

◎前回の日記でXライダーの事を書いたら、アポロガイストさんとばったり街で出会ったので購入。
 Xライダーのライバルで、敵組織GOD秘密警察署長、だっけか?
 自ら前線に赴く好戦的で頼もしい上司。 eff196c9jpeg
 作戦に失敗した部下怪人を『バカ~!』と叱咤するけど、怪人にタメ口叩かれる素敵な上司。
 人間時の白スーツ、バイク姿もイカしてたし、『アポロチェンジ!』の声で変身するのもカッコよかった。
 ライダー怪人シリーズのソフビは結局数点出して潰えたけど、神話怪人とキングダークも欲しかったなあ、と思う今日この頃でした。
 しまった、うちにはXがいない! 


◎ふと思い立って『じゃりン子チエ』をレンタル。
 関西で腐るほどやっていたテレビ版だ。
拙作『真田十勇姫!』メンバー、ユーリの元ネタになったソムデン・ポチョムキッドのお話が見たくなったのさ。
 それにしても……、よくこんな地味でアダルトな内容のお話をメシ時に流したもんだ。確か、単行本のお話を順番にアニメにしていったっと思う。そのため、子供には分かりづらいはないエピソードも多々あるのだ。(さすがにおばあはんの幼馴染で詐欺師の話はダークすぎてやってないが)
 実際大人になってから分るエピソードもあるし、単なる『大阪発の痛快アニメ』ではないのだなあ。

 というわけです。 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析