忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128]
207.jpg 







 なんだかたまの週末に爆睡するともったいない気がしますねえ。
裸の大将を見たら、ロッキーザファイナル見て、ギムのマクロスF(フラッシュ、じゃなくてフロンティアなのね。でも思い込みとは恐ろしいもので、ついついマクロスフラーッシュ! と呼んでしまう)でもみようかと思ったら、寝てしまった。
 
 というか、その前にアレをナニする作業が……! 貧乏暇なし、眠気ありだぜ。

 これは多分しつこいぐらいに降っている雨のせい、ということにしておきましょう。今日のバーベQ、否、バーベキューどうするんだよ?
 そんな雨の中、以前『シルバー仮面ジャイアント』絵本を入手した山のうどん屋
 に再び行って参りました。で、こういうとき、って具体的な店名を挙げるとまずいんですかねえ。いいとは思うのですが、読み手の想像力を膨らませるためにもここはぼかしておきましょうか。

 晴れてればなあ、豚とカ新加入のウサギたちと戯れたのに……。
 山奥の素朴なたたずまいの店舗も、土曜日の日中なので、それなりの賑わい。
 うどんを食ったあとは

 タコラ、クレクレタコラのキーホルダーを入手!
決してお子様セットのオマケを俺がせしめたわけじゃない!
というか、お子様セットのオマケにタコラというセンスは、いかがなものか? おそらく、アキバや日本橋でも見当たらないと思う。まず、アキバや日本橋のソレな飲食店にお子様セットは、ない。

 山奥でタコに出会うとはおもわなんだ!
 いや待て、山奥でタコと、というと、バラゴンを倒したフランケンの前にいきなり(何の伏線もなく)オオダコが現れる『フランケンシュタイン対バラゴン』の海外版を思い出してしまう。
 ちなみに前に買ったタイ版は日本版ラストでタコは出ませんでした。 


bba5001djpeg
4c614ab1jpeg







↑ ということで、写真はタコラ二種、そしてうちのフランケンと絡めて見ました。でも、東宝版じゃなくて、オリジナルのボリス・カーロフ版な。

山奥でタコ、というセンスは凄いなあ、そりゃタコ嫌いの外人が驚き、わざわざオーダーするわけだ。

 だからタコラってナニよ? という人のために↓ 動画ありました。
要は大昔の5分程度の怪獣コント番組だ。スポンジボブの遠いご先祖様だ(ウソ)。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析