忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133]
449932dajpeg


あぁ。
 チラ見程度で、と思って昨晩録画した『激動の昭和史・沖縄決戦』を全部見てしまった。
 冒頭から岡本喜八監督のテンポいい演出に飲まれてつい……。

 タイトルどおり、である。第二次大戦で唯一の国内戦といわれた沖縄決戦をもう、これでもか、というぐらいに描いた映画である。

 二時間強を駆け巡るのは、仲代でも丹波でもなく、小林清志のナレーション。
 小気味よいカット割とナレーションで、各地で進行する沖縄の惨状を分かりやすく解説してくれる。

 右往左往する軍上層部よりも、ここで岡本監督は戦争で一番酷い目にあった庶民や、少年兵に重きを置いて撮っている。

 予算の関係で、上陸したアメリカ軍の姿をほとんど映していないのだが、それがかえって、恐怖感を煽り立てる。
大作扱いなのに、予算はほとんどなかったらしい。
 でも火薬量は半端ナイ。
 
 ただただ『戦争はいあやだなあ』と思う一本。重い話なのだが、そう思わせないのは監督の力量か。

↑『岡本喜八ポスター全集』所蔵の『沖縄決戦』

『(敵艦隊が多くて)海が見えません!』 の有名な台詞もこの映画から。

 実際は『海の色が見えない!』なんですが。

戦争の愚かさと無常さを噛締めつつ、さて。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析