忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348]


昨日KBS京都で、『森の石松鬼より怖い』という映画をやっていた。1960年東映作品。まあ、おなじみの時代劇かと思っていたのだが、これが少しばかり趣向が違う。

 いきなり現代劇。主人公は演出家。『森の石松』の公演を間近に控え、スランプに陥った彼は、自棄酒あおって眠り、目が覚めたら自分自身が森の石松になっていた……。

 慌てた主人公、何せ片目は開かない、マゲは地毛だし、気付けば清水港に来ている! 『タクシー!』と探し回るも江戸時代にあるわけない。狂人扱いされる始末。ようやく落ち着き、石松として生きていこうかと思ったのだが……。自身が演出していたこともあり、石松については詳しいし、なりきることも造作ない。石松の生い立ちを知っているということは、主人公はその無残な最期も知っていた。

 『ファイナルデッドコースター』のごとく死を告知されたようなものだ。ならば運命を変えるしかない、とあれやこれや手を尽くすが……という内容。最後はラベンダーの香りをかいで元に戻れました(嘘)。
 精神だけタイムスリップして石松になっていたのか、すべて彼の夢の中の出来事なのか、そこら辺は曖昧にしているが、時代劇全盛の当時にしても異色のSF仕立ての作品だった。そういえば『真田風雲録』という作品では忍者は隕石の放射能を浴びて超人化した設定だったなあ。後年においてはマイベスト時代劇の一つ『真田幸村の謀略』の猿飛佐助は宇宙人だった。こんなことがあるから、時代劇は面白い。

『森の石松~』の設定だけはさらに後年、必殺スペシャルの一本『久しぶり! 主水夢の初仕事』において、俳優藤田まことが事故のショックで本物の中村主水になる、という話に流用された。と思う。
さらにさらにこの映画、もともとは1940年代の作品のリメイクというから恐れ入る。戦時中にあんなハイカラな時代劇を作っていたのかあ。すげえ。

 で、本日は上映回数と興行収入が比例しているのか、日毎に少なくなっていく『座頭市・THE LAST』を見に行く。バイクのタイヤが磨り減りまくり、ブレーキも異音を出していよいよヤバイ中、今日しかない! と映画館に向かった。

 SMAP(メンバー5人中3人が盲人を演じているグループ)の香取慎吾主演で話題を呼んだ映画。だって慎吾ちゃんが座頭市だぜ?
 どう出る、どう抜く? 

 で、見た。海辺の町のオープンセットは見事。慎吾ちゃんの市も構えが妙だが、寡黙な中に熱いものを秘めた(よく雄叫びを上げる)若い市を作り上げ、カツシンとの差別化を図りつつ、新しいものを作ろうとしている。あぁ、もう少しユーモラスでもよかったのでは。

 脇を固める役者たちもいい。いつもはこわもての岩城晃一や寺島進、男前の反町隆史がしょぼい役どころをしょぼく演じてくれている。
だって村には大悪党の(狂った)仲代達矢が君臨し、隅っこでは義足の原田芳雄がいるのだから。

 でも、これって三日か一週間ぐらいの間の話でよかったんじゃない? 一年近い長いスパンの中で、悪党たちのやっていることがちまちまと見えてくる(最初に刀を抜いたのは実は座頭市のほう、だったと記憶する)。ラストのお役人に直訴のくだりもぐちゃぐちゃしているので、ラス殺陣への爆発力には乏しいのが残念。坂本順治監督は『鉄拳』のような馬鹿馬鹿しくも熱い物をこしらえてくれると思ったのだが、くすぐり的なギャグはあるものの……。
 あと、今回の売りであるところの『純愛座頭市』たらしめる、石原さとみの存在だが……。なくても成立してました。 

 珍しい雪中での立ち回り、そして本当にラストなのかどうか、のアレ。
 いっそのこと毎年いろんな役者に座頭市をやらせてみればどうか?
 ゴジラの着ぐるみが毎年顔つきが違うように。

 とにかく、時代劇オモシロイよーというお話。秋の『13人の刺客』も気になる。今度は吾郎ちゃんが悪代官だと。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析