忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297]
憂鬱な日曜日の朝、そんな気分をぶっ飛ばす歌でも。
声がいいなあ。
さて、前回紹介したベアブリック記事ですが。調子乗ってはしゃぎすぎた初稿でも。これ以上世間に出ることもありますまい。

********************
ベアブリックとは?

セオドア・ルーズベルト大統領の愛称から生まれたテディベアをはじめとして、熊はぬいぐるみや雑貨など、カワイイモノモチーフの定番であり、帝王といっても過言ではないほどにいまだに人気が高い。でも、みんなかわいいいからといって本物の熊には会いたとは思わないのも不思議。まあ、実際に会ったとしてもその腕力と爪、牙でえらい目に遭うのがオチですが。犬や猫なら本物でも可愛がるのに。パンダも熊の仲間ですけど、結構目つき悪いですから。
かくいう私も幼少時、鳥取県のとあるドライブインで飼われていたツキノワグマの子供に腕を噛まれた苦い経験があります。
しかし、ここに一人の男がいた。本物の熊に向かい合い、体でぶつかった男が! リアルかわいがり、その男も熊も実在する! 今から三十五年ほど前、アメリカの格闘家ウィリー・ウィリアムスがグリズリー(灰色熊)と一時間三十分に及ぶ死闘を演じ、以来『熊殺し』と呼ばれるようになった……。それはさておき、今回紹介する商品はグリズリーよりもうんと小さな熊ですので、食われる心配はありません。ウィリー気分で、とっくりと熊たちと楽しんでください。その熊とは……。
ベアブリック。
 
*****************
アニメ好きのヤングたちに『熊殺し』は、起き掛けにステーキ食うぐらいヘビーなこと。
そりゃつき返されるわな。
来月は25周年記念号ですよ、おめでとうニュータイプ。



↑ ということで、バレンタイン恒例ゲスラさん。女子に絡むあたり、もはや陰獣ですな。

怪獣といえば……。すばらしすぎる動画。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析