忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[666] [665] [664] [663] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656]
 今からさかのぼること、ちょうど一週間前の土曜日・5月21日。猛烈な腹痛で目が覚めた。多分食べ過ぎなんだろう、腹さすって薬飲めばなんとかなる、と思いつつ、何とか眠り、翌日も仕事へ。



 そういえば昨年も同じような目に遭ったことがある。しかも職場だったからあの時は本当に死ぬかと思った。でも眠れた。



 そして、先週の水曜日、5月25日。いつものように夕飯を済ませ、家で仕事をしていると腹部に違和感を感じる。違和感は徐々に大きくなり、横になった途端猛烈な痛みになった。その間眠れたのか、気を失ったのかよくわからない。今だったら夜間の救急へ飛び込むか、いやいっそのこと救急車に乗るか? このままほっておくよりも、3度目の正直、きちんと原因を究明しないと、と思い、救急車を呼んだ。救急車が来たからと言って痛みが治まるわけでもないのだが、点滴に抗生物質で何とか落ち着く。そしてCTスキャンに医師の説明……色々あったけど、とにかく入院を告げられる。



 人間、どこかをやられてしまうと、もう駄目なのである。クタクタでそれどころではなかった。それにほとんど一晩眠ってないので、とにかく眠い。夜が明けて木曜日、とにかくもうろうとしていた。それで、腹痛の原因は胆のう炎という事らしい。取り込んだ食物を堪能で小さくする?そうなのだが、それが機能しないままなので、いつまでも消化されず、腹が張ったような違和感を覚える、という事らしい。ひょっとしたら胆石の恐れもあるかも、である。



 まずは絶食し、様子を見るという事らしい。そういう事なので、今も点滴をつけたままでいる。これがないと餓死してしまうかもしれない。不思議なもので、点滴生活を始めて四日、空腹感がない。水とお茶だけで何とかしのいでいる。入院2日目ぐらいまではよく眠っていたが、今では普通の生活サイクルで過ごすことができる。要は退屈なのだ。でもまあ、2週間予定の入院生活、何とか患部を直し、全快で復帰したいと、思う。



 

拍手[5回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析