忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]
チョコ、くいてー!(伏線)
 
 ふう、と作業もひと段落しました。
 くどいようですが『真田十勇姫!散之巻』よろしくお願いシアンス。

 最近やっと『ソードマスターヤマト』の恐ろしい内容を知り、大笑いしましたとさ。

 昨日、泉南のりんくうに出来たショッピングモールへ出かけた時のこと。
 子供にいろんな職業体験させたり、無料で乗り物に乗りまくれる施設以外は、個人的にはツボに来る店がなかったのですが、ふらりと立ち寄った駄菓子屋で、イワクラの『ゴジラブルマアク伝説』が箱出し一個100円で叩き売られていたので、レトロソフビとか復刻ソフビにはあまり興味のない俺もついつい……。
 全10種買ってもうた。

 まず、ゴジラブルマアク伝説とは何ぞや? という説明ですが、これはかつて怪獣ソフビを出しまくっていたブルマアク(ブルマ悪、ではなく牛印、という意味)というメーカーのゴジラソフビを縮小復刻したもの。ああややこしい。
8e703532jpeg
 ↑こんな感じで売ってました。死んだ金魚のような顔をしたキングギドラ。
3f410c95jpeg 
 ↑ずらり、と並べてみる。なんだかたのしくなってきたぞ。
5002a5a9jpeg

↑ ポピー(バンダイ)のソフビに慣れ親しんでいた俺にとってはマルサン、ブルマアクの怪獣ソフビはどうも……、なのですが。とか言って買ってしまったのは、怪獣だから。
 なかでも出来はともかくかわいいバラゴン(人食い)と、ゴジラ。バラゴンは存在はマイナーですが、造形しやすいからか、ポピーの時も、山勝の時もソフビのラインナップに入っていましたなあ(昔話)。
 国産怪獣プラモ第一号はこいつだったか、ゴジラだったか?
 それにできがアレで『君、誰?』なバラン、カメーバを並べてみた。
 
バンダイも以前、ガチャガチャサイズでブルマアクのウルトラ怪獣を縮小復刻していたなあ。
 今でもレトロソフビの新作はバンバン出ているし、需要あるんやろうなあ。 

 あー、チョコ、チョコ、くいてー!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析