忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
2e0b3ae9jpeg 






ガラダ、ガラダ、ガラダで遊べ!

 やはりダブラスがいないと様にならんのお、マジンガーと戦わせたいのお、と引っ張り出して遊ぶ。頭の鎌のジョイントがもろいような気がするので折れないように。折れたらお客さまセンターな。
 その昔、金魂マジンガーZに合わせてソフビ製機械獣やボスボロットを出してたのはどこのガレキメーカーだったか……。
 あぁ、マジンガーもリニューアル版欲しいなー。贅沢っすかね。
 PCの前で作業することが多くなると、映像よりも音楽を聞くことの方が多くなってきます。 

a28a0ff1jpeg

 ↑最近仕入れた音楽達。ロボばっかりやんけ!
 べ、別にロボ物を書いているとか、そういうわけじゃないんだからね!
 勢いのいい、ロボ主題歌をガソリン代わりにして頑張って行こうと思う次第で。
 ♪愛よりあーかーくー♪

 ガソリンと言えば、原油高騰、原油高騰と言えば……、つまるところ、地球温暖化という事で、こんな自分でも少し考えにゃいかんなあ、という事で『アース』を見に行く。
 北極から南極へ、そこに生きる動物たちを追ったドキュメント。
決して動物が楽しい、とかかわわい、とかそういう類ではない。みんな生きるのに必死。ダメな人間のように何もせずにゴオロゴロしてると食われるか、死ぬ。
 そこここで確実に温暖化の影響が出ている。アフリカの水飲み場は枯渇し、北極の氷が溶け出して白クマが餌をとれずにうろうろし始める……。
 常に付きまとう死のイメージ。残酷だが、これも生きるためなのか、でも、その原因の一端が人間なら……。少しだけ、少しだけ考えちゃいますねえ。
 いえいえ、全編そんな陰うつな場面ばかりではなく『世界残酷物語』から続く(悪いたとえ)息抜き代わりのコミカルなシーンもあったり、この映画も目玉、とでもいうべき『どうやって撮ったの?』と思うすごい撮影が堪能できます。冒頭、画面を埋め尽くす鳥の群れを見て『あ、これCGじゃないんだ、これからの映像は全部モノホンなんだ』と自分に言い聞かせてみました。慣れって怖いねえ。

 拙作『真田十勇姫!』で『何もせずにごろごろしている白クマ』と言うのが出てきますが、本物さんたちは大変だなあ。負けると分かっていても生きるため、セイウチの群れに突っ込んだり、子供を連れて、とりあえず餌のありそうなところまで延々歩いたり。
 そう言えば3月公開『ライラの冒険』も白クマ(そして女の子とか、キンタマ拷問でヒイヒイ言ってたジェームズボンドの中の人)が大活躍の映画らしいですが、本物はこのままいけば絶滅するらしいですよ。なんとかせにゃあ。
 それにしてもファンタジーとCGアニメばっかりだなあ、俺はネッシー映画『ウォーターホース』と大怪獣映画『クローバーフィールド』で十分だぜい。 

4071d1b9jpeg
↑雨か、やだなあ、と白クマとムルチ。ムルチ買った日に雨降るって出来過ぎだ!←ウソ。買った翌日が雨でした。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析