忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[659] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [652] [651] [650] [649]
 不定の出勤シフトのため、今日も休みになっていた。月曜日が休みだと、得したという思いよりも、なんだか不安になってしまう。そんな日は映画に行こう。



 『仮面ライダー1号』である。毎年恒例の春のライダー映画は、東映お得意のオールスター物に、なんだかよくわからないトンチキなシナリオがつきものだったんですが、今回は、本郷猛、仮面ライダー1号に絞っているのでいたってシンプル。もちろん、現行ライダーのゴーストも登場します。でないとちびっこが退屈しますので。



 
 改造人間とはいえ、年老いた本郷猛は、かつての恩人、立花藤兵衛の孫娘と再会。二人で山奥に隠居生活を。恋人でもない、疑似親子のような関係。で、それで終わるはずがない。ショッカーと、内部分裂の末生まれた新組織、ノバショッカーが暗躍する。



 人間年とりゃ説教臭くなるわ、隠居もしたくなるよ。それが45年も戦ってきた改造人間でも。そう思えば、悪くない映画だ。



 『許されざる者』とか『ワイルドバンチ』のような、老いていくもの、滅んでいく者たちが最後に一花咲かせようよ、たとえ無理でも、やるんだよ! という勢いを感じる。



 はじめはゴーストたちの申し出を断ってきた本郷も、最後には立ち上がる。体がボロボロでも立ち上がる。『生きる』ってどういうことなの? 若者にはウザがられるのだけど、既に人間でない改造人間だから、逆に重いのかもしれない。



 不満な点といえば、もう少し立花藤兵衛と何者かを説明しないと、ちびっ子にはわかりにくかな、と思ったのと、あのごっつい1号のソフビを劇場限定で出してほしというところ。ちびっこは欲しがるでしょ。去年の3号も結局出なかった。



 新興組織の跋扈で、閉店寸前のショッカー。ここでいつもの大首領を出さずに、地獄大使を肝に持ってきたのは正解だった。長年のライバルとはいえ、改造人間同士で通じ合うものがあるかもしれない。だからこそ、後半はぐっとくる。だけど、片や年老い、片や演者が変わった二人の再会は『本郷猛……か?』『地獄大使……か?』だったけど。



 倒されても何度も蘇り、そして散っていく怪人の悲哀。45年もショッカーに尽くしてきた毒トカゲ男、シオマネキングの健気さに泣く。



 改造を重ね、ごっつくなった1号ライダーは動きにくそうだった。でもその代わり一発一発の当たりが重い。ゴーストとスペクターがフォームチェンジを繰り返して戦うのに対し、黙々とパンチとキックで敵をつぶしていく。若いころはいろいろ試したけど、結局これで十分だな、という感じ。


 『スターウォーズ』でハンソロが老いてもまだ元気なところを見せ、『ターミネーター新起動』で、殺人マシンが肉体労働で日銭を稼ぎつつ、少女を待っている。そんなエッセンスもパク、いや引用して、本郷猛は実に生々しいものになっている。説教は長いけど。だから、時折見せる笑顔に救われる。もう本郷猛なのか、俳優藤岡弘、なのか分からない。どちらでもあるんだろうけど。 



 悪の大組織と戦うのもいいけど、冒頭、タイで人知れず悪党たちを懲らしめていた本郷もいい。変身せずとも世界中で戦ってきたんだな、と分かる場面である。



 最後は大乱戦にならず、3人のライダー対ノバショッカーという作り。奇しくも、ウルトラマンXの劇場版も3人のウルトラマンだったなあ。バカでかいラスボスが出るわけもなく、シンプル。これぐらいがちょうどいい。


 ロンリー仮面ライダーにも帰る場所はあった。ちびっこは喜び、おっさんたちにはグッとくる映画だったのかもしれない。説教は長いけど。
 


 で、普段グッズなんか買わないけど、この昔の本郷猛ブロマイドは面白いので買ってしまった。ちょうど『日本沈没』の頃だろうか。来月の『人類絶滅NIGHT』には藤岡弘、作品が2本もある。そのための予習のようなもの、である。絶滅NIGHTは始まっている、でもその前に大魔神誕生祭だ。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析