忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683]
 前回『この世界の片隅に』を見て。大いに心動かされ、淡々と生きよう、ああ戦争はやだやだ、本当に嫌だよと思ていたのに、今度は宇宙戦争映画ですよ。駄目だなあ。ようやく冬休みに入った次男と一緒に『ローグワン・スターウォーズストーリー』へ。3D日本語吹き替えです。3Dメガネは暗くって見にくいのが何とかならんかな。



 お話はエピソード3から4の間、あのデススターの設計図をだれがいかに持ち去ったのかを描く外伝的作品。外伝とはいえ、あのキャラとかあのメカとかが出ていて十分『スターウォーズ』足りえる内容になっています。



 個人的に驚いたのはデジタル技術の進歩によって復活したあのキャラ。生き返ったのかと思いました。



 ならず者、はぐれ者が集まっての秘密作戦は戦争アクション映画のテイストだし、ドニーイエン扮する盲目の僧侶はどう見えても座頭市だし、ギャレス監督は『ゴジラ』で控えめだったオタク要素が全開になった感じ。本当はこっちのほうが好きなんだろう。


 
 『バリヤーが破れない』と『設計図』はシリーズ通しての重要なキーポイント。これをばっちり押さえておけばスターウォーズに見えるから不思議なものです、スターウォーズには疎いけど、小ネタが多すぎて終始にやにやしっぱなしでした。



 鹿個々の映画が素晴らしいのは、見終わったら、すぐに続きを買うか借りるかして見られるということ。壮大な後出しじゃんけんはこの辺が有利なのです。まだ公開して一週間なので、詳しく書けませんが、とにかく、あの当時の雰囲気がよみがえる作品になっていることは確かだと思います。



 晴天の下、海辺での大戦闘というのはシリーズ初?


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析