忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679] [678]
 前回の最後で書いたとおり、11月2日は京都みなみ会館で怪獣尽くしのオールナイト。翌日のゴジラの誕生日に催される『ゴジラ誕生祭』もこれで2回目。


 今回も怪獣映画をゆっくり堪能しよう、という立場ではなかった。
 ゴジラ誕生祭の前にはウルトラマンガイア最終3部作の上映会がある。そして石室コマンダーこと渡辺裕之さんのトークショーがある、それになにより、俺が司会なのだ。
 怪獣の神は俺になんて試練をくださったのだ。



 現役バリバリの俳優さんと何を話せばいいのか? ガイアのことを聞け!
 とにかく当日までに何とかガイアのおさらいにガイア怪獣を集めるだけ集める。怪獣ソフビは買わなくてもいいけど、形から入るのだ。
 早めに会場入りして渡辺さんを待つ。いかん、緊張してきた。
 緊張の中、打ち合わせを進める。まずいところあれば即修正。お会いしてみると、渡辺さんはとても気さくな方でした。
 そして本番。舞台の上はやはり、緊張する。しかし、渡辺さんはこちらの意図を読んでうまくつなぎ合わせて面白い話をポンポンしてくれる。きちんと視聴者である子供も視野に入れつつの役作りの話はとても面白かった。またまたゲストに助けられる。
 そしてサインお渡し会へ。ここで司会からカメラマンとなり、お客様と渡辺さんの2ショットを撮る、撮りまくる。スマホが主流になったいま、とても楽になった。ぶれたらすぐ撮りなおせる。
 ガイアが無事終了し、ゴジラ誕生祭へ。オールナイトの司会は木原先生。『GMK』出演の渡辺さん、そして『VSメカゴジラ』の脚本、三村渉氏も合流。トークの後はお渡し会で、またまたカメラマン。中腰だったので、腰がきしむ。これもまた大きなトラブルもなく無事終了。三村氏のトークを挟んで、いよいよ映画上映。なんだかもう、すべて終わったような気がしてしまう。
『GMK』こと『ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃』は公開以来の映画館での鑑賞。ふてぶてしい悪役の白目ゴジラ。けなげに頑張るバラゴン、モスラ、キングギドラ。怨霊対守り神という平成の妖怪絵巻でもある。
 途中うとうとしてしまい、気づけばゴジラは心臓だけになっていた。
 続いて『怪獣島の決戦・ゴジラの息子』ミニラ初登場、コミカルに見えるかもしれないけど、人間ドラマはいたって真面目。ゴジラの適当な子育てっぷりがおかしい。
クモンガが復活し、気づけば雪の中、燃えていた。
 最後は『ゴジラVSメカゴジラ』ゴジラはベーリング海から三重県へと大移動。サラウンドで、壁がびりびり震える大迫力。大セットに繰り広げられる怪獣歌舞伎は見ごたえ十分。これもうとうとしてしまう。
 ガイアでエネルギーを使い果たしたのか、睡魔に落ちながらも、今年の誕生祭は終わった。
 来年もこの催しはあるのかどうか、でも年に一回こうして騒げるのはとても楽しいことなのです。いや、年末にも怪獣映画ナイトあるけどね。こうして怪獣尽くしの夜は終わり、俺はまた次の怪獣へ……。
 

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析