忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
というわけで、新刊の発売日であります。
 まずはお買い上げいただいた皆様にありがとうございました。
 思うところは色々あるとおもので、そういうことは読者カードにでも。

 今回、初のオフィシャル特典が付いたので営業用ツールは作っておらす、視察と称してめぼしいお店を何軒か回ってきました。

 ナカモズの㋻、阿倍野のキクヤ、そして最後に日本橋、とらのあな。
 
 ひさしぶりの元職場、懐かしい面々に近況をかねた挨拶、そして(自主規制)。
 さらに久しぶりに天王寺から日本橋まで歩きました。途中で新世界を通るのですが、学生時代にはお世話になったこの街も、今じゃあ『大阪名物でっせ―』的なニオイがしてイヤんな感じ。昔はションベンと酒の臭いしかしなかったのにねえ。
 3本立て800円で見まくった日劇会館は健在でしたが、新世界公楽劇場が潰れていてしょんぼり。

 日本橋ではありがたいことに、マイミクのソラノクン、rain君と合流し、とらの店長様にあいさつした後、3人で、店の隅から俺の本が売れるかどうか、見守っていました。
 お客様がちょっとでも手に触れようものなら
『よし、リールリール、リール巻いて、スーさんスーさん! あー、行っちゃったー』
『浜崎君、ボウズだよ』
と釣りバカごっこ。さらにはウルトラ念力を駆使したものの、みなさん、なかなか手はつけてくれないので、あきらめて店を出ました。
 そんな中でただ一人、買ってくれたお客さんがいたので思わず挨拶しましたが、向こうは『はあ?』と首を傾げておられました。
 たぶん自称作者のキちがいだと思われたのでしょう。
 身内以外の人間が俺の本を買う場面に出くわしたのは初めてだったんだよ!

 歩き疲れ、くたびれ果てたので、喫茶店でお茶でもと入ってみると
『おかえりなさいませ♡』
 

 あ、これが音に聞こえたメイド喫茶か!
 でも、過剰なサービスもぼったくり値段でもなく、普通にバカ話できる普通の? メイド喫茶でした。
 お帰りになぜかホワイトデーのチョコをもらい『いってらっしゃいませ♡』 と送り出してくれました。
レジを打ってくれたメイドさんの胸が(自主規制)。

 何はともあれ、少しでも売れてくれれば幸いです。そして、これからもがんばっていこう、せっかく3冊も出したのだから、と心に誓う南海電車の中でした。

 そこで、3人は気づきました
『あ、昼飯食ってねえ』
 
 がたごと揺れる電車の窓の外は夕焼けでオレンジ色に染まっていました。 

e3f62594jpeg

 ↑日本橋に行ったのに、おもちゃ買わなかった! えらいぞ、俺!
 家に帰ってくどいぐらいに記念撮影。お店で買ってもジラースとクレージーゴンは付かないよ! 

f51cf5aejpeg

 ↑こんな感じでした。
 ここまで一冊の形に出してくれた方、お店に並べてくれた方、
そして買ってくれた方々に、もう一度ありがとうございます。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析