忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]
いいお天気でしたので、公園に出てみた休日の昼下がり。心地よい、思わずうたた寝するほどに……。そして心地よい疲労感、休日はかくありたい。

 ゾクセイ。
 といってもチャンピオンでやっている、出て来る女の子のバスト平均95ぐらいで、イメクラみたいな漫画ではないよ。お嫌いですか、お好きです。

 昨日、ソラノクン、rain君ともお話していたのですが、今更になって気付きましたよ。『属性』ですよ。『馬場卓也48の欠点』の一つにこれがあるのだろうなあ、と思ったのです。
 
 辞書で調べると、『物事の本質』という意味で載っていますが、例えば、ライトノベールな世界感では、『○○に属しているもの』というそのまんまな使い方が多い。間違ってない、よね。

 たとえば『ガマ属性の女の子』がいるとしようよ。彼女は外見は人間だが、ガマガエルが好き、もしくはガマガエルの能力を有している……、といった具合だ。(まずガマガエルを引き合いに出す時点でアウトだ)

 そう、俺はストレートに出し過ぎるんだよ。
 忍者は忍者、ガマはガマ、蜘蛛は蜘蛛、とそのものずばりを書いて一人心地でいるからダメなのだ。
 控え目にいこう、と思いました。

 昨日はなしていた中で上がったお題ですが
『じゃあ怪獣属性ってのは?』
『そりゃ放射能やプルトニウムをバリバリ食べる女の子じゃないかな』
『プルトニウム?』
『そう。ほら、ロシアで廃棄処分された原潜に張り付いて、外海に出て、日本に流れ着くの。で、主人公の男の子と出会う』
『じゃあ男の子は防護服着てないとだめですね』
『そうだね。だから、防護服も煩わしいほどに二人は愛し合い、最後に防護服を脱いで口づけをする』
『ほう』
『そして、少年は放射能に汚染され、半年後に死ぬ……』
『死ぬんすか』
『タイトルは『戦慄! プルトニウム少女』』

 だめだ、やっぱり、却下
 まず『怪獣属性』と言うのがナウなヤングの中ではあり得ないものであるのだということに今さっき気付いた!
 
 明後日向いてるなあ、俺。
c2b24618jpeg
↑ メカ属性、放射能属性、恐竜属性の皆さん。ってみんな怪獣やんけ。新刊よろしく。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析