忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]

  ラフ絵を見てひとりニヤニヤ
 新ネタを繰り出すも、インフルエンザに倒れた家人の世話をしたりで、なかなか時間が取れないそんな日。でも、のんびりしているなあ、こんな日があってもいい。

 雨が降っているので、マジンガーの話しかしません。
 覚えていそうでそうではなかった『グレートマジンガー』の最終回を見ました。
 最後はZとグレートのW攻撃で大団円かと思っていたのですが、瀕死のグレートに代わり、自爆死した父の弔い合戦とばかり、悲しみを怒りに変えたマジンガーZが鬼神の如く活躍し、中に乗った地獄大元帥ごとミケーネの無敵要塞デモニカを焼き尽くすまでのお話でした。
 グレートの立場なし。
 鉄也君(戦闘のプロ)が駆け付けた時には、もう、いてもいなくてもいい感じでデモニカはこんがり焼き上がっておりました。
 でもすごい自信ですよ、建造した段階で『無敵要塞』なんだから。
 デモニカの修理にばかり気を取られて結局やられる地獄大元帥(この名前もすごい、ベストネーミング)は、とてもドクターヘルが乗り込んでいるとは思いたくありません。
これはハカイダーがギルハカイダーになったとたん情けなくなったのに似てますかね。違うな。 

 しかし考えてみればZの最終回が実質上グレートの第一話であったように、グレートの最終回はZの真の最終回だったのだなあ、と思った次第。鉄也君(戦闘のプロ)には悪いが、マジンガーシリーズは兜一族と、ドクターヘルの戦いのドラマだったのだなあ。

 話は変わりますが、と言ってもマジンガーの話ですが。
 OVA『死闘!暗黒大将軍』でもカイザーはやはり強過ぎだろう、とクライマックスを繰り返し見ながら思いました。
 戦闘獣と七大将軍にも少しは華を持たせてやってください。
 ヘルの機械獣に手こずってたじゃないか、カイザー!
 オーバーホールしたぐらいであれぐらい強くなれるのか?
 
 あぁ、俺だったら……、と妄想しちゃいます。でもかっこいいから何度も見てるんですがね。
02257b16jpeg
 
↑偉大な勇者のお姿。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析