忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [4]
 ローカルな話ですが、KBS京都で毎週水曜日に『中島貞夫の邦画招待席』という番組がある。
 映画監督中島貞夫をホストに、昔の日本映画を放送する番組だ。
中島貞夫と言えば、私の大学の教授先生であり、私の『真田十勇姫!』の元ネタ『真田幸村の謀略』の監督様だ。
 で、今週と先週は自作の『木枯し紋次郎』『同 関わりございません』の二本を放送。
 自分の作品だからか、いやー喋る喋る。いつもそんな感じなのかどうかわからないが、番組の冒頭と最後、合わせて15分ぐらい、当時の苦労話を語ってくれましたよ。あぁ、俺ももっとまじめに学生やってりゃこれぐらいの面白話聞けたんだろうな……。

 映画の方は、ずっと食わず嫌いで見てませんでしたが、ニヒルな股旅ものとしてはいい感じでした。だって紋次郎と言えば、中村敦夫でしょ、それが映画じゃ菅原文太ですよ。ちょっとイメージ違うな、と思っていたのですが、チョンマゲを乗せた広能正三になる一歩手前ギリギリで、ニヒルな渡世人を演じています。猫背気味に長ドスを構える様も静かな狂気をはらんでいて、ラグビーの様な敦夫版紋次郎の殺陣とは対照的です。70年代、時代劇映画衰退の中で生まれたちょっといい映画。映画屋のテレビに対する抵抗、が見え隠れしました。
 
 で、来週の『仕掛人梅安』は、他の監督ですがどれぐらい喋ってくれるんですか、先生?
 
 ↑三度笠に合羽はかっこいいな。と言う事で絵を描きました。
 おサエさんはあのおサエさんです。彼女はハイランダーです。

db2db03bjpeg








拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析