忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703]
 映画というものは、一人で見てもどうにもつまらない時があるものです。大勢で見て、あれこれと話し合ったりするのが楽しい時もある。アメコミ映画なんかはまさにそのたぐいの映画ですな。


 先週末、ようやく『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス』を見る。これは前作一人で見て『しまった!』と思った映画。こんな愉快な映画は子供らと見るべきだった、と後悔したものでした。地球人のボンクラ、緑の姉ちゃん、アライグマ、半裸のおっさんと植物人間、宇宙のはぐれ者がいつしか銀河の守護者となるヒーローチームへ。とはいえ、やさぐれのポンコツだらけなのは変わらず、このスケールでかいんだか小さいんだかわからない構成が自分含め、大ぜいに受け入れられた。『俺もいつか銀河の守護者に!』と思ったバカ多数。でも銀河を救おうにも仲間がいない。辛い現実から一時離脱するにはちょうどいい映画でした。


 
 今回こそは子供らと見るぞ、と思ったものの、なかなかスケジュールが合わない。ようやく先週末、時間があったので、娘と次男と。特に次男はアメコミ映画はできるだけ見たいそうなので、放っておくと忘れたころに『いつみるの?』と聞かれてしまう。『ドクター・ストレンジ』の時がそうだった。娘には『アライグマの映画見るよ』と誘った。




 前作で銀河を救ったあの5人が、バカやりながら再び銀河を救う! 以上、解説終わり。



 今回は『家族とは?』を軸にふざけながらも真面目な展開。生みの親より育ての親、でも個人的にあれに感情移入できなかったので、ちょっと湿っぽいかなと思ってしまった、失礼。



 今回も小ネタおおし、個人的にはデビッド・ハッセルホフ! スポンジ・ボブとかイースターラビットにもちょい役で出てたけど、元ナイトライダーはあちらじゃネタキャラなのか? しかも吹き替えで見たから、ゲスト出演のシルベスター・スタローンとハッセルホフの吹き替えがささきいさおで、まるで『キャノンボール』でロジャー・ムーアとマイケル・ホイの二役を広川太一郎が演じたような現象が起こってしまった。


 バカだけど、しんみり。見終わった後は子供らとこの後の予想とか映画の感想でわいわい話す。やっぱり楽しい映画は複数で見ると楽しいものです。


拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析