忍者ブログ
 作家馬場卓也のおもちゃと怪獣と仕事の三つ巴生活!  男もつらいし、女もつらい。男と女はなおつらい! てな訳でよろしく
[717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710]
 先週末はいつものみなみ会館。今回はウルトラ大全集が『ウルトラマンゼロTHE MOVIE超決戦!ベリアル銀河帝国』、超SDXが『キングコングの逆襲』にオマケが『ウルトラマン怪獣無法地帯』というボリューム満点なラインナップ。そして久々に子供らと合流。平成と昭和の怪獣映画、ヒーローの活躍を見るのでした。


『ベリアル銀河帝国』はウルトラという冠をつけてはいるけど、邦画史上、これ以上ないぐらいのスペースオペラ。これに匹敵するのは『宇宙からのメッセージ』ぐらいでしょうが、あちらは地球が絡んでくるけど、こっちは全く別の宇宙の物語。久々にスクリーンで見たけど、冒頭の惑星エスメラルダの異星感に、まず心つかまれる。とても山口県でロケしたとは思えない。宇宙を股にかけるウルトラマンゼロの冒険と宿敵ベリアルとの対決、ウルトラ映画でおなじみ助っ人ウルトラマンも今回は登場せず、新たな別宇宙の仲間が加わるところも斬新。70年代の円谷ヒーローをリファインした、おっさん泣かせな面々。そしてこの戦いは現在放送中の『ウルトラマンジード』に持ち越されることに。しかし、ジャンボットを操縦していたあの子がウルトラマンになるとは……。



『怪獣無法地帯』『キングコングの逆襲』はテレビの再編集『長編怪獣映画ウルトラマン』との二本立てでちょうど50年前の7月22日が公開日という事で、この組み合わせ。どちらも島にいるキングがお話のメインになっています。しかし従来ならば痛め技である、首投げで倒されるなんて、レッドキングは噂ほどの実力ないのでは? と改めて思う。




『キングコングの逆襲』はとにかく、メカニコングがかっこいい。ゴロザウルスもかっこいい、コングは愛らしい、これに尽きる。曇天の北極の地に立つメカニコングのカッコ良さ。世界一かっこいい土木作業機械なのではないか? 当時流行していたスパイ映画のような世界観+怪獣、そしてロボット。ロボと怪獣と恐竜がそろってるだけで、どうしてワクワクしてしまうのか、実に夏休みにふさわしい作品。

 劇場映画二本にテレビ一本と、まさに東宝チャンピオンまつりのような組み合わせ、今度は子供らのリクエストに応えてあげよう。



 翌日はおなじみウルトラトーク。今回は『ベリアル銀河帝国』のアベユーイチ監督に、飛び入りの岡崎プロデューサーからお話を聞くことができた。そして、ウルトラの絆はアベ監督の思い入れの強い、来月のネクサスへ。


 アベ監督と岡崎プロデューサーは『ベリアル銀河帝国』のあと『キングコングの逆襲』も鑑賞。そういえば、メカニコングから始まったニセモノロボットキャラは、『ベリアル銀河帝国』のダークロプスにも受け継がれているのか。


 トークも上映も無事終了、長かったウルトラ大全集もあと8月だけ。いや、その前に来週もウルトラオールナイトが! ネクサスへの橋渡し『ULTRAMANに』、20周年のダイナ! 正義は何だ、本当の愛は何だ! 早速準備しておかないと。
 

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
馬場卓也
性別:
非公開
職業:
作家
趣味:
怪獣
自己紹介:
作家。一応作家。
CS放送のシナリオ公募で佳作入選。
『SHUFFLE! アンソロジーノベル』
でデビュー。
『School days 君といる、空』で長編デビュー。(ともにJIVE )

『真田十勇姫!』(ソフトバンクGA文庫)
シリーズほか、チョコチョコと。
ラノベ、ゲームシナリオ等々、何でもやりますのでお仕事お願いします。
 怪獣とかチャンバラが好きやねんけど、女の子率高いなあ。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/24 baba]
[01/22 絶版漫画バナナクレープ]
[08/16 みなーみ]
[01/23 baba]
[01/22 1月24日生まれの男(仮)]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析